edyのプロフィール

はじめまして
edyです!

現在22歳の社会人1年目です。

趣味はオンライン英会話、読書、ランニング、海外旅行です。

平日は仕事をしつつ、空いた時間にはこうやって自分の英語学習の経験を元に記事を書いています。

さて、きっと今このサイトを見てくれているあなたは
「英語を話せるようになりたい!」「オンライン英会話を始めてみたい!」
「TOEICで高得点を取りたい!」という気持ちを持っているのじゃないでしょうか。

一方でこんな不安もあるのではないでしょうか
「自分が本当に英語を話せるようになるのか...」「オンライン英会話って意味あるの...?」
「TOEICで高得点なんて絶対に取れる気がしない...」

もちろん人によって、効果の大小はあるでしょう。ただ、オンライン英会話はTOEICの点数を上げたり、英語を喋れるようになる上で既存の英語学習方法の中では最も効果がある!と実体験で確信しています!

なぜなら私がオンライン英会話を始めて1年後には



↑(この前受けた、オンライン英語のスピーキングテスト(10点満点))

こんなことになっていますからね。
ちなみにオンライン英会話を始める直前のTOEICの点数は495点です。

もちろん当時は海外経験も全くのゼロ。
英会話に関しては度がつくほどの初心者で、これっぽっちも英語は喋れませんでした。

それがたったの1年間オンライン英会話を続けただけで、TOEIC905点を取得し、
海外に行っても全く困らないほど英語ペラペラになることができています。

さて、そんな僕にはどんな紆余曲折があったのか早速ですが大公開したいと思います!
それでは始まり始まり

2015年 高校2年生

高校2年の秋、僕は始めてオンライン英会話という存在を知りました。(レアジョブ英会話)

当時の心境としては「えっ!!たった月々5000円程度で英語講師と会話ができるの!」という感じでした。

大学受験も少しづつ近づいてきていたので、リスニング対策にもなるし、
何よりも外国人と英語で話せるようになるって絶対将来役に立つじゃん!!と思い。すぐに無料体験レッスンに申し込みました。

意気揚々とレッスンを始めて見たのはいいものの、開始10秒でこう思いました。

何言ってるか全然わかんない....╰(*´︶`*)╯

後に気づいたことですが、レアジョブ英会話は既に英語をある程度話すことができる中級者におすすめのオンライン英会話です。
つまり、英語を話した経験が全くない僕にとって、レアジョブ英会話のレッスンは難易度が高すぎました。

当時の僕はそんなことも知らず、「あ、自分にはオンライン英会話は早すぎたんだ」と勘違いをし、
初回のレッスンでオンライン英会話を挫折してしまいました。

オンライン英会話を初めて使う人にとって特に大切なこと。
それは、初心者におすすめなオンライン英会話を選ぶかどうか。これに尽きます。

当時は初心者用のオンライン英会話がどんなものかも知らなかったので、
この時はオンライン英会話を利用することを諦めてしまいました。

2016年 高校3年生

月日は流れ、高校3年生になった時、遂に大学受験に本腰を入れなければなりませんでした。
とはいうもののできる限り楽して大学受験を終わらせたいと考えていた私は、推薦入試に目を付けました。

募集条件→TOEIC730点以上

..........まぁいけるだろう!!と思った私は適当なTOEIC対策の参考書を買い、意気揚々と試験会場に向かいます。

そして試験本番。まずはリスニングから始まります。

.........何言ってるか全然わからない╰(*´︶`*)╯

リスニングはおろか、リーディングに関しては全然時間が足らず、残り10問くらいは適当にマークシートを塗りつぶして試験終了。そして1ヶ月後に返ってきた結果がこちら

うん普通にセンター試験受けよう。僕は推薦入試を諦めました。

ちなみに、TOEIC495点はこのくらいのレベル感になります。↓
簡単にいうと、街でRestaurantという看板をみて、「あのお店はレストランだな」 とわかる程度のレベルですね。


参照元: https://ten-navi.com/hacks/resume-41-8010

要するに、この時の僕の英語レベルは「英語を話せる」というレベルにはほど遠く、全くの英語初心者レベルでした。

2017年 再度オンライン英会話に出会う

無事に大学に入学。

文系大学生だったので週に2〜3回しかない授業に出席しつつ、
空いた時間は友達と遊びに行くか、バイトに明け暮れる日々を送る。

しかしある時、「こんな腑抜けた生活のままじゃ駄目だ!何か勉強するぞ!!!」と決意する。
とはいうものの机に向かう勉強はやだなぁと考えている時、ふとオンライン英会話の広告が目に入る。(DMM英会話)

「前にレアジョブ英会話で挫折したしなぁ。今回も挫折しそう...。」と思いつつも、
口コミを検索しているとこんな口コミを目にしました。

「5歳になった娘がDMM英会話を始めました。始めはちゃんとレッスンを受けてくれるか心配でしたが、
今では娘からレッスンを受けたいと言ってくるようになりました!」

「え.....5歳の小さい子供がレッスン受けてるの.....!?」と衝撃を受けましたね。

その後もリサーチを続けると、DMM英会話には、僕のように全く英語を話したことがない初心者の利用者が多いことがわかりました。

「小さい子供でもレッスンを受けられているなら自分にも....」と思い、早速DMM英会話の無料体験レッスンを受講。

.....あれ!?ほんの少しだけどわかる(気がしてた)!!全然話すことはできないけど、
ギリギリ自分の伝えたいことが伝わっている...!!(I like~とかそのレベル)

今思えば、この時の講師の方が優秀だったんでしょう(笑)

英語を全く聞き取れない僕にでもわかるように、嫌な顔一つせず、ものすごくゆっくり、
簡単な単語だけを使ってレッスンを進めてくれました。

ちなみにこの時のレッスンで選んだのは、DMM英会話で用意されている初心者向けの教材でした。

初心者向けの教材なのに難しい単語ばかり使われているじゃん!ということも一切なく、
中学1年生レベルのごく簡単な単語しか使われていなかったのも非常に好意的でしたね。
(マンツーマンレッスンだから、自分のレベルに合わせてレッスンを進めてくれるのがオンライン英会話の良いところ)

このレッスン以来、英語を話すことの楽しさに気づいて、DMM英会話の本会員になることを決意。

初心者向けのオンライン英会話を選ぶだけでこうも違うのか....。
と初心者向けのオンライン英会話を選ぶ大切さを深く実感しました。

この時の先生、本当にありがとう٩( ᐛ )و

同2017年 オンライン英会話を始めて2ヶ月後にTOEIC受験!

DMM英会話を始めて2ヶ月後!

あっという間にオンライン英会話を始めて2ヶ月が経過していました。

教材は本当に基礎の基礎から少しづつステップアップしていくように作られているので、
途中でつまづくことなく2ヶ月間続けることができました!

講師も僕のレベルに合わせて本当に簡単な単語だけを使ってレッスンを進めてくれるので、
度がつくほどの英会話初心者の僕でもストレスなくレッスンを進められていました。

そしてこの頃から、少しづつ講師と英語で話すことに対する抵抗がなくなってきています。(元々は生粋の英語アレルギー笑)

そして、「そろそろTOEICでも受けてみるかなぁ。でも2ヶ月じゃまだ変わらないよなぁ」なんて思っていた頃、
大学からTOEIC受験の案内が届きます。

「あぁこれは神様が受けろって言ってるんだ」と自分に言い聞かせて試験に申し込む。

そして迎えた試験本番。

.....あれ!?リスニングがかなり聞き取れるようになっているぞ!!!
リーディングはまだまだわからないところが多いけど、前回よりは確実にできてる!!!

試験が終わったその日は、結果も受け取っていないのにお気に入りの先生に意気揚々と出来具合を報告していましたね
先生も結果すら出ていないのに、一緒になって喜んでくれました(笑)

そして1ヶ月後に受け取った結果がこちら!!

おおーー!!!いきなりTOEIC600点超えたーー!!!!(*´∀`)♪

え.....2ヶ月レッスン受けただけでこんなに変わるの....と本気で感動。

リスニングに関しては、なんと前回からプラス115点と大躍進を遂げています。
毎日30分英語を話す習慣を作るだけで、こんなにも英語耳を鍛えられるんですね。

ちなみにオンライン英会話以外には何一つ勉強していません。

オンライン英会話を始めた当初は、オンライン英会話の効果について疑心暗鬼でしたが、
この時には周りの友達にもオンライン英会話を進めるほど絶大な信頼を寄せていました笑

同2017年 DMM英会話→ネイティブキャンプに変えることを決意

オンライン英会話を2ヶ月続けてやる気が出てきた私は、1日に何回もレッスンを受講したいなぁと考えていました。

もちろんDMM英会話でも1日に2回、3回とレッスンを受講することはできますが、当然ながらそれにつれて料金は2倍、3倍....

当時僕は学生であったため、少しでも安く。そして1日に何回でもレッスンを受講できるオンライン英会話はないかと思い、
「オンライン英会話 安い」などのキーワードでオンライン英会話を調べまくりました。

すると、ネイティブキャンプというオンライン英会話が目に止まりました。

.....なになに?月々4980円でレッスン受け放題......!?!?これだ!!!!
※今は6480円に値上げされています泣

と思い即日でネイティブキャンプに登録。
早速レッスンを受講して見たところ、レッスン受け放題であるのが信じられないほど講師も教材も完璧なクオリティ。

これが僕のオンライン英会話人生を大きく変えることになります。
と同時に、心の中でDMM英会話の先生に別れを告げる。m(_ _)m

2017年12月 オンライン英会話を半年間続けた結果

オンライン英会話を始めて半年。

この頃には、オンライン英会話のレッスンを受けることが習慣に。そして1日の楽しみになっていました。

オンライン英会話を始めた時と比べ、伝えたいことを英語で伝えられるようになってきているので、
自分自身かなりの成長を感じることができていました。

そして何よりも、ネイティブキャンプの教材と講師が優秀すぎて内容がスッと入ってくるんですよね。

ちなみにネイティブキャンプはなんと24時間レッスンの受講が可能です。
夜更かしすることが多い自分にとってはまさに最高のオンライン英会話でした。

そんなタイミングでまたまた大学からTOEIC受験の案内が届く。
「あぁ、神様が受けr.........」と言うことで早速申し込んでみました。

ちなみにオンライン英会話を除いて、TOEIC対策の参考書等の勉強は全くのゼロ。

そんな中受験してみた結果がこちら

ええ〜〜〜〜〜!!!!!いきなり750点きたーーーー!!!!!
オンライン英会話の効果絶大すぎるやろ......

そして自分でも物凄いびっくりしたのですが、リーディングの点数が前回から100点以上も上がっています!

ネイティブキャンプの教材は、単語力や文法力を自然と伸ばせるように、
1レッスンで少しづつ新しい単語や文法を学べるように教材が作られています。
なので、毎日レッスンを受講するだけで自然と新しい単語や文法を身につけることができるんですよね。

このことがリスニングだけではなく、リーディングの点数も一気に上げられた大きな理由となっています。
机に向かった勉強が大嫌いな私にとって、講師と会話するだけで自然とリーディングの力も伸ばせるのは最高でした!

オンライン英会話なのでリスニング力が上がるのは当然ですが、
リーディング力を上げるのにもオンライン英会話が劇的に効果的であることをこの時実感しました!

2018年4月 またまたTOEICを受けてみる(前回受験から4ヶ月後)

この頃は、ネイティブキャンプのレッスンを毎日2〜3回は受講していたので
講師の言っていることがかなり聞こえるようになっていました。

基礎レベルの教材も終わってきたため、少しづつ中級者向けの教材にも挑戦し始めています。

さてそんな中、またまた大学からTOEIC受験の案内が届きました。当然の如く、自分の力試しのために申し込み。

そして迎えた試験当日。

......リスニングでも何を言っているのかほとんど聞き取れる!!!!!リーディングでもわからない単語がほとんどない!!というフィーバータイムに入り、初めて時間内にテストを解き終わることができました。

そしてワクワクしながら結果を待つこと1ヶ月。郵便ポストにTOEICからの結果が返ってきていました!!

心臓バクバクしながら開いた結果がこちら

おーーーーーー!!!!!遂に800点超えたぁーーーーーー!!!!!!

リスニングに関しては455/495点満点と、なんと9割以上の正答率を達成しています!!

この時は、本当にオンライン英会話を続けていてよかった....と心の底から感じました。
オンライン英会話の効果凄まじい.....

2018年7月 英検準1級を対策なしで受けてみる

TOEICが遂に800点を超え、だんだんと自信が着き始めたころ本屋さんで、英検の参考書が目に入る。

「TOEICも800点を超えたことだし、英検準1級は取っておきたい」と思い、英検準1級の参考書と過去問2冊購入し帰宅。
早速机に向かって勉強を試みる......が.....めんどくさい......

そもそも自分は英語を話せるようになりたくて、オンライン英会話で英語の勉強始めたんだよな。
机に向かった勉強だと、英語話せるようにならないよな_φ(・_・

と自分に言い訳を重ね、3ページ進んだところでそっと本を閉じ、結局オンライン英会話だけを続ける。

そしてあっという間に迎えた試験当日。まずは筆記の1次試験です。

..........あれ?意外とわかる。確かに単語は難しいけどなんとなく解けるな....
と思いながら問題を解き、10分ほど残して試験終了。

1ヶ月後に無事、1次試験合格通知が届きました。

さて次は2次試験(面接)か....と思いましたが、ネイティブキャンプに英検2次試験対策の教材があったので全く問題なし。
オンライン英会話であれば、英検2次試験のような面接形式の試験でも対策できます。

そして迎えた2次試験。

........全く問題なし。むしろ普段のオンライン英会話のレッスンの方が難しいくらいでした。

そしてさらに1ヶ月後遂に結果が届きました。それがこちら

やったーーーーーー!!!英検準1級も合格したーーーーーー!!!!

この辺りから本気でTOEIC900点超えを目指すようになります。

2019年4月 遂にTOEIC900点超え!!!

英検準1級に合格してからさらにやる気に火がついた私は、オンライン英会話のレッスン毎日受講していた....
と言いたいところですが、燃え尽き症候群に陥る。

TOEIC840点を取得してからというもの、3回ほどTOEICの受験をしてみましたが、
900点の壁は厚く、TOEIC850点の自己ベストを最後に800点前半を右往左往。

この時は1ヶ月で10レッスンも受講していませんでした。

しかし!!!!それでも効果があるのがオンライン英会話。

1日1レッスンも受講していない中、2019年4月に受験した結果がこちら

おおおおおお!!!!遂に900点超え達成!!!!

1日1レッスンも受講していませんでしたが、遂にTOEIC900点超えを達成することができました!!
ちなみに、オンライン英会話を開始してからTOEIC905点を取得するまでにかかった期間は1年と数ヶ月。
もちろん途中で留学をしたりもしていません。

しかもこの頃には、講師から「海外に住んでいたの!?」と言われるほど、英語をペラペラに話すことができるようになっています。この時は本当に、留学しなくてもここまで英語力を伸ばせるんだ....と本気で感動していましたね。

そして迎えた2020年現在、とてつもない飛躍を遂げることになります。

2020年現在 オンライン英会話開始当初から、とてつもない成長を遂げる

わーい!!TOEIC905点取れたーーー!!と喜んでいるのも束の間、
次はもう一歩何か成長できることに挑戦したいと思い。「英語学ぶ」のではなく「英語学ぶ」ことを模索しました。

そして選んだのが、USCPA(米国公認会計士)の資格。簡単にいうと、日本の公認会計士のアメリカ版。もちろん試験は全部英語。
世界的な資格なので、競う相手はアメリカ人だけでなく世界中の受験生です。

これもオンライン英会話だけで勉強した....と言いたいところですが、もちろんそんなわけにもいかず、
残った学生生活は図書館とスタバと家に引きこもり、毎日10時間以上もの勉強を続けました。笑

そして、計4科目を1科目ずつ順調に一発で合格していき、ついこの間最終科目の受験を終えました。(7月中旬結果発表)

毎日勉強三昧な生活が終わり、やっとこうやって再度記事をかけているわけですが....
TOEIC905点取れたのも、英語ペラペラになったのも、USCPAの資格を取れたのも(まだ見込みですが..笑)、
全てオンライン英会話を始めたおかげです。

「大真面目にオンライン英会話には人生を変える力がある」と思い、
あなたのように、これからオンライン英会話を始めるか迷っている人にオンライン英会話の魅力を伝えたいと思っています。

そして何よりも、自分に合わないオンライン英会話を選んでしまうことで、初回の僕のように挫折する人を増やしたくない
と思ったことも当サイトを制作し始めた理由です。

全ての記事でコメント欄を開放していますし、お問い合わせからの質問もウェルカムなので、
是非当サイトをオンライン英会話選びの参考にしてみてください。

そして最後に繰り返しますが...
始めのオンライン英会話選びが、オンライン英会話で英語力を伸ばせるかどうかを決める最も重要なポイントです。

初めの僕のように、いきなり中級者向けのオンライン英会話を選んでしまい、挫折してしまったことが良い例ですね。
目的に沿ったオンライン英会話を選ばないと、お金だけではなく時間までも無駄にしてしまう恐れがあります。

このサイトでは、僕の20000分以上ものオンライン英会話の経験を元に、目的別に本当におすすめできるオンライン英会話だけを紹介しています。

また、僕自身が作っているサイトなので、
各オンライン英会話の良いところは良い、悪いところは悪いとはっきり言っているところも当サイトの特徴になっています笑

それぞれのオンライン英会話の良い点だけでなく、悪い点もしっかりと確認した上で
あなたにあったオンライン英会話を選んでみてください。

そして、この自己紹介を読んで、もう少し僕のこれまでのオンライン英会話の経験や、
僕がおすすめするオンライン英会話を知りたいと感じてくれていたら是非こちらの記事も読んでみてください。

僕の20000分以上ものオンライン英会話の経験や、本当におすすめなオンライン英会話を実体験を元に解説しています。

それでは、ここまで読んでいただいてありがとうございました!ではまた!