レアジョブ英会話、ネイティブキャンプ英会話と並び、大手オンライン英会話の一角を担っているDMM英会話。

今回はそんなDMM英会話をこれまで20社以上のオンライン英会話のレッスンを総計20000分以上受講してきた私が、実際に有料会員になって徹底解説をしています!

ちなみに、私が初めてオンライン英会話を始める際に選んだオンライン英会話はDMM英会話です。当記事では、DMM英会話のメリット等だけではなく、DMM英会話開始直前のTOEIC625点が2ヶ月間レッスンを受講する中でどのように変化していったかも実体験で記録しています。

ぜひオンライン英会話選びの参考にしてください!

Contents

DMM英会話の有料会員になった証拠

2年ぶりに再度、DMM英会話の有料会員になってDMM英会話を実証中です。

DMM英会話の評価


DMM英会話基本情報、概要

DMM英会話は1レッスンをわずか150円〜から受講でき、講師はなんと115カ国もの講師の中から自分で講師を選択することができます!また、レッスンは365日24時間受けることができるため、忙しい方でも、自分の好きな時間にレッスンの受講が可能です!

さらに、レッスン内で使うことができる無料教材数は8000を超えており、その豊富な教材数は間違いなく、他のオンライン英会話と比べても圧倒的1位となっています。

しかも、DMM英会話の有料会員ならば月額1480円の英語学習プログラム「iknow!」を無料で使うことができ、他社と比べても電車内などでも学習できるような差別化が図られています。

入会金 0円
教材費 0円
月額料金 スタンダードプラン
毎日1レッスン月額6480円(税込)
毎日2レッスン月額10780円(税込)
毎日3レッスン月額15180円(税込)

プラスネイティブプラン
毎日1レッスン月額15800円(税込)
毎日2レッスン月額31200円(税込)
毎日3レッスン月額45100円(税込)

レッスン形態 マンツーマンレッスン (25分)
講師 ノンネイティブ、ネイティブ講師在住
対応コース 超豊富
レベル 10段階
実績 多数法人、教育期間との契約
レッスン可能時間 24時間
支払い方法 クレジットカード、DMMポイント
無料体験レッスン 3回レッスン無料体験!
無料体験レッスン受講時にクレジットカードが必要かどうか 必要なし
通信方法 Skype
教材 独自制作教材
解約方法 HPより解約可能
日本人講師の有無

DMM英会話を2ヶ月間受講して私の英語力はどのように変わった!?

私は、3年前に2ヶ月間でDMM英会話のレッスンを775分受講しました。(2019年8月現在、再度有料会員になってDMM英会話を受講中)

そして、DMM英会話を始める直前のTOEICのスコアがこちら

次に、2ヶ月間レッスンを受講した後(2ヶ月レッスンを受講後、TOEICを受けるまでのしばらくの間、レッスン受講をさぼっています..。)に受験したTOEICのスコアはこちらになります。

どうでしょう。たった775分のレッスン受講でTOEICが125点もアップするって、費用対効果高すぎぃぃじゃないですか?

ちなみにこの時は、DMM英会話以外の英語勉強は一切していません。いや正確には、少しTOEIC対策のテキストを買って勉強しましたよ。(3ページで挫折しましたが。)

それじゃあ、どうしてDMM英会話を775分受講しただけで、TOEICの点数を125点もアップさせることができたのか、当記事作成においてまとめようと思ったんですが、

当時の記憶が曖昧になっていたので、再度、DMM英会話の有料会員になってレッスンを受講して確かめました。

その実体験を元に、どうしてDMM英会話は英語力アップにこんなにも効果的なのか次項で徹底的にまとめてみました!

Ps.ちなみにTOEICで750点を取得することができた後は、ネイティブキャンプに乗り換えています。理由は単純にレッスン受け放題に惹かれたからです!

DMM英会話で750点を取得することができた後の私の英語力の変化もかなり衝撃的なものとなっているので、興味のある方はぜひ以下の記事も合わせて参考にしてください。

DMM英会話の有料会員になってみた!!

今回、当記事作成においてDMM英会話の有料会員になりおよそ1000分間レッスンを受講してみました!

私の場合、3年前に1度有料会員になった後、退会し、今回(2019年4月〜)再度DMM英会話の有料会員になったんですが、3年前と比べて、あらゆる面で改善されている点が見受けられました!

その中でも、実際に改めて有料会員になって感じた、DMM英会話ならではの特徴とも言える点を以下にまとめてみました!ぜひ参考にしてください!

テキストが会話部分を重視して作られているから、単純にレッスンが楽しい

まず、DMM英会話のレッスンを受講してきて思うのは、レッスンが会話のパートに重点をおいて時間配分されているので講師と自由に話す時間が多く、単純にレッスンを受けていて非常に楽しいです笑

また、Discussionの内容も、「What type of personality do you have? Are you an introvert or an extrovert?(あなたは外交的な性格ですか?それとも内向的な性格ですか?)」など、普段はあまり考えもしないような内容となっている為、とてもレッスン内容として新鮮に感じます。

それも、そのような少し考えさせられる質問を違う国籍同士で話し合うわけなので、非常に会話が弾みます。やはり、教材が8000種類以上も用意され、教材の質も非常に高い評価を得ているだけあり、教材内容としては、他のオンライン英会話の教材よりも一歩先をいく内容となっているなと感じます。

テキストが工夫されて作られている分、私自身、楽しんでレッスン受講を継続できるなと感じましたね。継続のしやすさはまず大前提として、DMM英会話のおすすめすることができる理由の1つとなっています。

テキストの難易度設定がかなり明確にされている

ここはかなり重要なポイントです。

DMM英会話のテキストを使ってレッスンを受講する中で、DMM英会話は特にテキストの難易度設定が明確だなと感じました。

というのも、他のオンライン英会話もテキストを難易度別に分けて設定していますが、かなり多くのケースで、テキストで表示されている難易度と実際の難易度が異なるケースを体験しました。

具体的に言うと、TOEIC800〜の上級者用とテキストが表示されているのに、いざ実際にそのテキストで受講してみると、「いやこれ簡単すぎない....??」となると言うケースです。(逆もしかり)

しかし、DMM英会話のテキストを使ってレッスンを受ける限り、初心者用のテキストはしっかりと初心者用の難易度で製作されており、上級者用のテキストはしっかりと上級者用の難易度で製作されていると感じました。

つまり、DMM英会話であれば、初心者は挫折することなくレッスンを受講でき、上級者は物足りなさを感じることなくレッスンを受講することができます。

レッスン受講画面が使いやすい

DMM英会話では最近から、Skypeを利用しない独自の通信システムを利用しており、1つの画面で教材と映像を同時に映すことが可能となりました!

これがとても使いやすいです。例えば、矢印のチャットボックスを利用することで、講師とURLを共有したり、読み方がわからない単語を講師に送信することで、どの単語がわからないのか等を簡単に共有することができるようになりました。

さらに、レッスンで利用するテキストは講師の映像とともに画面の左側に表示されるので、まるで対面でレッスンを受講しているかのようにレッスンを受けることができます!

また、Skypeの設定や操作が必要なくなった分、小さなお子さんでも簡単にレッスンを受講することができますね。

↑レッスンの開始時間が近くなると、「レッスンの準備をする」という項目がログイン画面に表示されるので、こちらをクリックすると独自の通信システム(レッスンルーム)に入室ができます!

資格対策用のテキストが豊富に用意されている

個人的に、これはかなり良いなと思ったポイントです。DMM英会話では、他のオンライン英会話と比べてもかなり豊富に資格対策用のテキストが用意されています。

TOEICや英検対策のテキストが用意されているのは、昨今ではオンライン英会話では当たり前になりつつありますが、IELTSやTOEFLのテキストが用意されているのは、おそらくDMM英会話とベストティーチャーくらいではないかと思います。

また、テキストの量としてもIELTSのテキストは50以上、TOEFLのテキストに関してはおよそ150以上もの量が用意されています。

これだけの量があれば、試験対策をする上で必要な範囲は一通り網羅できると思いますし、何よりも追加料金なしで資格対策のテキストを使用できる為、基本は日常英会話。必要な時だけ資格対策のレッスンと言うような受講の仕方もできます。

さらに、DMM英会話ではビジネス英会話用のテキストも用意されているので、DMM英会話だけでも全ての範囲の英会話を学ぶことができます。

さすがテキストで好評なDMM英会話だけあって、テキストの量、内容で考えると全オンライン英会話でも1位であると言えます。

講師の質も安定している!

私自身、有料会員になってDMM英会話のレッスンを受講する中で、やはり最大手のオンライン英会話の1つということもあり、DMM英会話の講師の質は安定しているなと感じました。

わからない表現を聞くと必ず、その表現をもっとわかりやすく噛み砕いて説明してくれますし、わからない単語があると、その単語の意味を簡単な英語で説明してくれます。

難易度が1番高いテキストを選んでレッスンを受講しても全ての講師が自身を持ってレッスンを提供してくれたことも、講師の質が安定していると感じた理由です。

とはいえ時々、多少なりとも講師の当たり外れはあるかなと言うのが有料会員になってレッスンを受けてきた中の印象です。

個人的な指標で言えば、ユーザー評価数が1000以上で、星4.85以上の講師を選べばまず外れることはないと思います。

DMM英会話の改善して欲しいところ

ネイティブ講師や日本人講師も在籍しているが、プラスネイティブプランが高すぎる

DMM英会話では、現在世界115カ国の講師が在籍しています。

その中には、フィリピンやセルビアなどのノンネイティブの講師や、アメリカやイギリスなどのネイティブ講師が含まれますが、この内、ネイティブ講師や日本人講師のレッスンを受けたい場合、スタンダードプランではなく、プラスネイティブプランというコースに入会する必要があります。

プラスネイティブプランの料金はスタンダードプランのおよそ3倍の料金となっており、その価格から、ほとんどの方はノンネイティブ講師のレッスンが受けられるスタンダードプランに加入しているようです。

次の項目でDMM英会話の料金プランについて詳しく説明しますが、正直に言って、プラスネイティブプランは相当高いです。

スタンダードプランの講師の多くが十分に質の高い講師ばかりなので、これまでDMM英会話を受講してきた私としては、スタンダードプランで十分かなと感じるのが正直なところです。

[実体験]スタンダードプランで十分と感じる理由を実体験で紹介

上記で、ネイティブプラスプランではなく、スタンダードプランで十分であると感じる旨を紹介しましたが、これからオンライン英会話を始めようと思っている方の中には、

「英会話を学ぶならやっぱりネイティブ講師から習った方がいいんじゃないの??」と感じる方も多くいると思います。

まず結論から、これまで20000分以上オンライン英会話のレッスンを受講してきた体験談から断言すると、英会話を習うならむしろノンネイティブ(フィリピン)の講師からレッスンを受講した方がいいです。

私自身、これまで何度もネイティブ、ノンネイティブ講師のレッスンを受講してきました。その中で、正直なところネイティブ講師の方の中には英語が母国語であると言う理由だけで講師になっている方がかなり多いと感じます。(もちろん全員ではありませんが)

イメージとして、もしあなたが海外の方に日本語を教えるならば、どのように日本語を教えるでしょうか?

恐らく、多くの方は「てにをは」の使い分けの仕方を説明してくださいと言われたら、上手く説明できないのではないかと思います。

同じように、ネイティブ講師の中には、英語を話せるという理由だけで採用されている為に、日本人にわかりやすく英語を噛み砕いで説明できない方がかなり多くいます。

一方で、ノンネイティブの講師は、私たちと同じように第2言語として英語を学んでいるので、英語を学ぶ上でつまずくポイントをよく理解しています。その分、日本人相手にも英語をわかりやすく噛み砕いて説明することができるんです。

実際に、私自身これまでの20000分以上のレッスンの内、99%はノンネイティブ講師のレッスンを受講してきましたが、TOEICで905点を取得できています。

このことが、私が、あくまでもDMM英会話を始める際にはスタンダードプランで十分であると感じる理由となっています。

DMM英会話の受講料金はどのくらい??


スタンダードプラン

料金(税込)

プラスネイティブプラン

料金(税込)

毎日1レッスン 6480円 15800円
毎日2レッスン 10780円 31200円
毎日3レッスン 15180円 45100円

DMM英会話の受講料金は、このようになっています。料金体験はスタンダードプランとプラスネイティブプランの2つです!

スタンダードプランではネイティブではない国の講師(109カ国)

プラスネイティブプランではネイティブも含めた講師(115カ国)

やはり、プラスネイティブプランはかなり高いですよね。上記であげた理由からも、基本的にはスタンダードプランで十分であると感じます。

一方で、ネイティブ特有の表現(スラング等)を学びたいと言う場合は、プラスネイティブプランを選択すると良いと思われます!

DMM英会話を始める前にどのくらいの実力が必要??

先ほど紹介したようにDMM英会話ではこんな感じで各教材がレベル分けされています。

レベルがこのように10段階に分かれて教材が作られており、教材のレベルもこのレベル通り忠実に製作されているので、初心者〜上級者まで問題なくレッスン受講が可能です。

例えば、教材conversationのレベル1のテキストではMy name is〜からレッスンが始まります。

講師自体の質も前述の通り安定しているので、DMM英会話は全くの英会話初心者にも自身を持っておすすめできると言えます。

[データで見る]私がDMM英会話だけでTOEIC750点を取得する上で受講していたレッスンは!?

こちらでは、私が、DMM英会話だけでTOEIC750点を取得する上で、一体どのテキストでレッスンを受講していたのかを正の字で集計して紹介しています。

自分で言うのも何ですが、たった775分レッスンを受講するだけで、TOEICが125点もアップしたのはかなり驚異的な結果であったと思います。つまりそれだけ、当時私が選んだテキストは英語力をアップさせる上で効果的であったと言うことが言えます。

このことを考えた上で、

は!もしやどのテキストを選んだのかをシェアしたら、この記事を読んでくれている方がどのテキストを選ぶか考える上でかなり有益なんじゃないか!?

と思ったので、レッスン履歴を遡って1つ1つ正の字で集計しました笑

ちなみに、DMM英会話自体は当記事作成のために再度有料会員になっているので、計1000分受講していますが、こちらではわかりやすいようにTOEIC750点を取得した時点(レッスン受講時間775分)までの履歴を遡って集計しています。ぜひ参考にしてください!

3位 指定なし(おまかせ) 2レッスン

これがランキングに入るのもどうかと思ったんですが(笑)、初回の2回は完全に講師にお任せでレッスンを受講していました!

恐らく、どのレッスンを受講したら良いかわからなかったので講師に、どのレッスンがおすすめかを聞いていたんだと思います!

その結果を踏まえて、どうやら私は次にあげるテキストを受講していたようです(笑)

2位 会話(13レッスン)

はい、私が講師におすすめを聞いて受講していたレッスンはこちらです(笑)

このレッスンは題名の通り、スピーキング力を伸ばすことが重視されているテキストです。テキスト内では講師とのロールプレイや、ある質問に対して講師とディスカッションをするパートが含まれているので、まさにスピーキング力強化にはうってつけです。

さらに、テキスト内では、新たな単語や表現を学ぶパートもあるので、単語力やリーディング力を高める上でも、このテキストはおすすめできます。

恐らく、このテキストが、TOEICを125点アップさせる上で最も効果的であったのではないかと思われます。

1位 旅行/文化(15回)

私がTOEIC750点を取得する上で最も受講していたテキストは、旅行/文化となっていました。

私自身、「え、旅行/文化のテキストを1番受講していたの?なんでそれでTOEICが上がったの!?」と思ったんですが、改めてテキストを見直してみるとその理由がよくわかりました。

こちらのテキストのレベルは6〜8と比較的上級者向けのテキストとなっています。その上でテキスト内容を確認すると、新しい語彙のパート、会話のパート、穴埋めパート、議論パートというように構成が分かれており、文中で使われている単語や表現も比較的難易度の高いものばかりでした。

恐らく、それらの語彙や表現を調べている内に、単語力や文法力が付き、同時に、議論パートでリスニング力やスピーキング力を強化することで、結果として総合的な英語力を底上げすることができたのだと思います。

これらの結果からも、DMM英会話のテキストを使えば、例えTOEIC対策用のテキストを使わなくても、十分にTOEICの点数は上がることを身をもって体感しました。また、残念ながら証拠のようなものはないのですが、当時、この短期間のレッスン受講でも私の英会話力はかなり向上しています。

まさにDMM英会話は総合的に英語力を向上させる上で十分に効果的であることがこの結果からも言えるでしょう。

DMM英会話のレッスンの様子を動画で見てみる!

DMM英会話の評判、口コミ!

[全て有料会員になりました]ネイティブキャンプ英会話とDMM英会話とレアジョブ英会話で迷ったらどれを選べば良いか、実体験を元に解説!

この記事を読んで頂いている方の中には、オンライン英会話最大手と呼ばれている

・ネイティブキャンプ
・DMM英会話
・レアジョブ英会話

のどのオンライン英会話を選ぼうか迷っている方も多いと思います。そこでこちらでは、全て有料会員となった私が、ケース別にどれを選ぶと良いかを徹底的に解説しています!

ネイティブキャンプを選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・レッスンを受講しまくりたい人
・オンライン英会話選びで外したくない人はここなら間違いないです!
・オンライン英会話初心者〜上級者まで幅広く
・ネイティブや日本人講師のレッスンも受講したい人

ネイティブキャンプは、月額6480円(税込)でレッスン受け放題であるのが最大のポイントです。そのため、とにかくレッスンを受けまくって短期間で英語力を急上昇させたい方にネイティブキャンプはおすすめできます。

教材の内容も初心者から上級者にまでしっかり対応しています。まさにバランスの良さでオンライン英会話を選びたい方はネイティブキャンプを選ぶと良いでしょう。

DMM英会話を選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・8000以上の教材からレッスンを選びたい人
・内容が面白い教材でレッスンを受けたい人(個人的には1番!)
・オンライン英会話大手を選びたい人
・ネイティブや日本人講師のレッスンも受講したい人

DMM英会話は、オンライン英会話最大の8000以上の教材が用意されており、教材の作り込み度も全オンライン英会話の中でも圧倒的に1番であると言えます。

そのため、教材の質や量でオンライン英会話を選びたい方には強くDMM英会話をおすすめします。

レアジョブ英会話を選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・オンライン英会話最大手の安定性を選びたい人
・オンライン英会話初中級〜上級者まで
・作り込まれた質の高い教材を利用したい人

レアジョブ英会話は、会員数60万人と、全オンライン英会話の中でも最大規模のオンライン英会話です。そのため、特に質の高い講師がレアジョブ英会話には集まっている印象を受けます。(講師採用率数%)

そのため、講師の質でオンライン英会話を選びたい方は、レアジョブ英会話を選ぶことをおすすめします。ちなみに、レアジョブ英会話はの教材内容は実体験上、全くの英会話初心者にはややレベルが高いです。そのため、「全く英会話の経験がない」という方は、レアジョブ英会話よりも、ネイティブキャンプやDMM英会話を選ぶことをおすすめします。

[総計20000分以上受講]これまでの経験を元に、オンライン英会話を1位〜10位までランキング付けしました

こちらの記事では、私自身がこれまで20社以上のオンライン英会話を受講した経験を元に、1位〜10位までわかりやすくランキング付けしました!

[総計20000分以上受講]全て実体験でおすすめオンライン英会話をまとめました

こちらの記事では、私自身が総計20000分以上受講した経験を元に、おすすめオンライン英会話をまとめています。ぜひ参考にしてください!

よく読まれている人気記事

オンライン英会話解説の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

これを読めば全てがわかる!20000分受講した私が教えるオンライン英会話ガイド

おすすめの記事