こちらでは、オンライン英会話を15000分以上受講してきた私が、どれだけ英語を話さなくなったら英語力が落ちてくるかを実体験から断言したいと思います。

「オンライン英会話を始めたいけど、毎日レッスンを受けなきゃ英語力は落ちてくの??」と思っている方は、必見です。ぜひ参考にしてください。

毎日話さなきゃ英語を話せなくなるなんて嘘

まず結論から言います。一旦、ある程度の英語力をつければ、毎日レッスンを受けなくても英語力はそう簡単に落ちません。

例えば、私は2019年の4月のTOEICで始めて大台の900点を超えて、905点を取得することができました。※英語の勉強は本当にオンライン英会話のみでしかしていません。

それでは、TOEICを受ける前の月や、前々月はどのくらいオンライン英会話のレッスンを受けていたのかを確認してみました。それがこちらです。

(ネイティブキャンプの2月の受講履歴)

(ネイティブキャンプの3月の受講履歴)

これを見ると、私はTOEICで905点をとる前月と前々月を合わせてもわずか16回しかレッスンを受けていません。つまり平均で週に2回です。

ちなみに、TOEICで905点を取得した月の時点で私はオンライン英会話のレッスンを10000分(1年2ヶ月)ほど受講していました。

このことからも言えるのは、週に2回もオンライン英会話のレッスンを受けていれば、十分に英語力の維持、向上が可能であるということです。

次に最近のケースを見てみます。

私は、2019年の8月末からネイティブキャンプ以外にも様々なオンライン英会話の有料会員になってレッスンを受講しています。その中でも、レアジョブであれば、日常英会話レベル8(日常英会話のテキストで最高難易度)。DMM英会話であればレベル9のテキスト(ネイティブレベル)のレッスンを主に受けています。



自分でいうのはどうなの...と思いますが、はっきり言ってもこれらのレベルのテキストはかなりの英語力を持っていなければ受けることができません。

さらに、最近受けたイングリッシュベルのレベルテストでも、Advancedレベルと、かなりの高得点を残すことができています。(Advancedレベルをとる生徒は本当にわずかしかいないと言われました)

イングリッシュベルのレベルテストは2019年7月受験

それでは、これらのレッスンやテストを受ける上で、2019年7月や8月のレッスン受講回数はどのくらいであったのか確認してみましょう。

実際に確認してみたところ、2019年7月のレッスン受講回数はわずか7回。8月に至ってはわずか5回しかレッスンを受講していませんでした。(これもどうなのと思いますが...)

つまりこのことから何が言えるのかというと、TOEIC等の試験で使うような英語力(リーディング、リスニング)だけでなく、実際に会話で使うような英語力に関しても、週に1〜2回のレッスン受講で十分に維持、向上が可能であるということが実体験ベースでいうことができます。

ただ注意点として、まだオンライン英会話を始めて1〜2ヶ月の段階で週に1〜2回のペースのレッスン受講であれば、英語力の向上どころか、維持すらできなくなる可能性がかなり高いです。

というのも、英語を話すということは、ある意味で究極の長期記憶です。つまり、英語を話すことができる能力を脳に完全に記憶させていない、短期記憶の段階でレッスン受講を怠ると、簡単に英語力は落ちていってしまうのです。

そのため、目安としては英語を話す能力を長期記憶化するために、最低でもオンライン英会話を半年間(およそ5000〜6000分)はなるべく毎日レッスンを受講するようにしましょう。

そうして一旦長期記憶することができれば、週に1〜2回程度のレッスン受講でも十分に英語力の維持、向上が可能です。

まとめ

まとめ
最低半年間は毎日レッスンを受講して、英語力を長期記憶させる
そのあとは週1〜2回のレッスン受講で十分に英語力の維持が可能

さらに、これまでのTOEICの記録や、オンライン英会話の記録を知りたい!という方はこれらの記事にこれまでの全ての記録を掲載しています。ぜひ参考にしてください!

(オンライン英会話を始める前、後の全記録)

(オンライン英会話を始めて2ヶ月の記録)

(オンライン英会話を始めて3ヶ月以降の記録)

これを読めば全てがわかる!15000分受講した私が教えるオンライン英会話ガイド

よく読まれている人気記事

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話解説の一覧を見る

おすすめの記事