大手新聞社の産経グループが提供するオンライン英会話であり、講師の採用率もわずか1.2%という厳しい基準を用いている産経オンライン英会話!

ネイティブキャンプ英会話、レアジョブ英会話、DMM英会話の次に並ぶほどの規模感になりつつある産経オンライン英会話は、生徒からの満足度も非常に高いです。

今回は、そんな産経オンライン英会話を、これまでオンライン英会話を15000分以上受講してきた私が実際に受講し、産経オンライン英会話を徹底解説していきます!

良い点はもちろん、悪い点についても辛口で徹底解説しています。ぜひ参考にしてください。

Contents

産経オンライン英会話の評価


1(最低)<<<<5(普通)<<<<10(最高!!)

講師の質は??
7・・・講師の質は総じて高いです。
講師の数は??
5・・・講師の在籍数は500名ほどとなっています。
教材の質は??
7・・・全ての教材が英会話能力を効率的に伸ばすように作り込まれています。さらに、教材内容が非常にユニークなのも特徴です。
教材の数は??
8・・・各カテゴリの教材数が100以上用意されており、満遍なく学ぶ上で十分な教材数が用意されています。
料金は??
8・・・毎日1レッスン月額5980円(税込)〜となっており、オンライン英会話の相場料金となっています。
初心者へのオススメ度は??
8・・・初心者用の教材が多数取り揃えられており、初心者に教えることに慣れた講師も多いです。
上級者へのオススメ度は??
7・・・TOEIC800点以上を取得している方には、やや物足りなく感じると思われます。
子供へのオススメ度は??
6・・・子供用の教材はありませんが、初心者用の教材で十分に代替可能です。
ビジネス英会話のレッスンのオススメ度は??
7・・・ビジネス英会話用の教材は多数取り扱われていますが、一部、実践で使うには不十分な内容となっています。
資格対策のレッスンのオススメ度は??
7・・・TOEICのレッスンに対応しており、かなり質の高いレッスン内容となっています。
予約の取りやすさは??
6・・・基本的に予約は取りやすいですが、週末等はやや予約が取りづらくなっています。
継続のしやすさは??
8・・・コスパが高く、教材や講師も総じて質がいい為、かなり継続がしやすいオンライン英会話です。
総合評価
7・・・各方面からバランスが良いオンライン英会話です。

産経オンライン英会話の基本情報、概要

産経オンライン英会話は、大手新聞社グループが提供するオンライン英会話です。無料で利用できる教材数は1000種類を超え、その教材の豊富さも受講生からの指示が厚い理由となっています。また、講師の採用率はわずか1.2%と厳選されており、講師の質の安定に努めています。また、オンライン英会話で初めて2020年に開始される大学入試外部検定試験対応のカリキュラムを導入するなど、年々、そのクオリティーが向上しています。

入会金 0円
教材費 TOEICテキストは購入の必要有り
月額料金(税込) 毎日25分プラン 5980円
毎日50分プラン 9800円
週末毎日50分プラン 5980円
大学入試外部検定試験対応 9990円
その他各種オプション多数有り
レッスン形態 マンツーマンレッスン (25分間)
講師 フィリピン講師
対応コース 日常英会話、ビジネス英会話、資格対策等多種多様
レベル 初級〜中上級(4段階)
実績 キャビンアテンダント面接対策講座などの、産経オンライン英会話ならではの特殊な講座も開設されており、日常英会話はもちろん、ビジネス英会話方面においても根強い支持を集めている。
レッスン可能時間 早朝5時〜深夜25時
支払い方法 クレジットカード、銀行振込、 Paypal
無料体験レッスン 2回
無料体験レッスン受講時にクレジットカードが必要かどうか 必要なし
通信方法 Skype
教材 独自制作教材、外部テキスト、外部サイト等を使用
解約方法 HPより解約可能
日本人講師有無
総合点数 71/100点

産経オンライン英会話はこんな方にオススメ!

産経オンライン英会話をオススメする人
・ユニークなトピックを使ってレッスンを受講したい人
・2020年度から新しく始まる大学入試外部検定試験対応のカリキュラムを受講したい人
・TOEIC等の試験対策をしたい人
産経オンライン英会話の特徴
・大手新聞社のオンライン英会話である為、評判が高い!
・無料で使える教材が1000種類以上!
・講師の採用率はわずか1.2%!

産経オンライン英会話を選ぶメリット

産経オンライン英会話のメリット
・教材のトピックがユニークで面白い!
・様々な条件で講師を選ぶことができる!
・無料でレベルチェックテストを受験することができる
・無料教材にはMP3の音声もついてくる!
・ビジネス英語教材がかなり充実している
・2020年から開始の大学入試外部検定試験の対策に対応している!
・中学生の学校の教科書に準拠してレッスンを受けられるプログラムがある!
・外国人観光客と対話をすることが多い職業の方向けの教材がある!

教材のトピックがユニークで面白い!



こちらは、産経オンライン英会話で無料で提供されている日常英会話の教材のほんの一部ですが、見てわかるように、扱われるトピックが非常に興味深いことが産経オンライン英会話の最大の特徴であると言えます。

これまで20社以上のオンライン英会話のレッスンを受講してきましたが、その中でも、産経オンライン英会話で扱われるトピックは群を抜いて一番興味深いものであると自信を持って言えます。

例えば、私はNo.26のあなたの国は安全に暮らせるところですか?というトピックでレッスンを受講しましたが、講師の国(フィリピン)と日本の安全性を比べたり、他国の事例を出して安全性を比べたりと、他のオンライン英会話ではあまり扱われない興味深いレッスンを受講することができました。

他にも何歳まで生きたいですか?犯罪者は刑務所で更生できると思いますか?など、考えさせられるようなトピックが多数取り扱われています。

とにかくユニークで興味深いトピックを扱った教材でレッスンを受講したい!という方には、産経オンライン英会話は非常にオススメです。

様々な条件で講師を選ぶことができる!


産経オンライン英会話では、講師の年齢や性別だけではなく、講師の得意教科や対応レベル、大学の専攻科目、趣味などから詳細に希望の講師を検索することができます。

同じ趣味を持った講師を検索して、話しやすい講師を選ぶことができるのはもちろん。ビジネス英語のレッスンを受ける際には、自身の仕事のジャンルに近い専攻科目である講師を選ぶことで、仕事に関して深く掘り下げた議論をすることも可能です。

無料でレベルチェックテストを受験することができる

産経オンライン英会話では、何度でも無料で、産経オンライン英会話独自開発のレベル判定テストを受験することができます!

多くのオンライン英会話ではこのようなレベル判定テストが設けられておらず、自身の英語力の向上を目に見える形で測るには、英検やTOEICといった外部の試験をお金を払って受験するしかありません。

しかし、産経オンライン英会話では無料でさらに何回でも、かなり詳しく自身のレベルを図ることができるテストを受験することができます。(結果発表は2週間後)

定期的に自身の英語力を測るという意味でも、レベル判定テストを何度でも受験できるのは、産経オンライン英会話を選ぶかなり大きなメリットであると言えます。

ビジネス英語教材がかなり充実している!

産経オンライン英会話では、ビジネス英語教材がかなり充実しており、ビジネス英語教材だけで計375もの教材が用意されています。(初級100教材、初中級100教材、中級100教材、中上級75教材)

内容として、これだけでビジネス英語が完璧になる!とまでは言えませんが、ビジネス英語の土台を作る上では十分すぎるくらいのボリューム量があります。

日常英会話はもちろん、ビジネス英語の土台も作りたい!という方には、非常にオススメです。

無料教材にはMP3の音声もついてくる!

産経オンライン英会話の無料教材では、教材の文面だけではなく、MP3の音声も無料でついてきます。

その為、予習復習の際にも、音声を使った発音の確認や、音声に続いて発音するシャドーウィングなど幅広い用途で音声を有効活用することができます。

2020年から開始の大学入試外部検定試験の対策に対応している!

産経オンライン英会話で特に注目すべき点は、2020年から開始の大学入試外部検定試験の対策に対応しているという点であると言えます。

これまでの大学入試の英語では、主にリーディングとリスニングの2つの能力のみが試験の対象になっていましたが、2020年の試験からは、リーディングとリスニングだけではなく、ライティングとスピーキングも追加された4つの全ての英語能力が評価の対象となります。

リーディングやリスニングは、独学でも十分に対応可能ですが、特にスピーキングに関しては、独学だけで対応することは非常に困難です。

しかしそこで、産経オンライン英会話を使って、講師と会話を通じながらスピーキングはもちろん、その他全ての能力を同時に伸ばすことができるこのプログラムは、大学入試を控える方にとって非常に魅力的であると言えます。

中学生の学校の教科書に準拠してレッスンを受けられるプログラムがある!


(こちらはごく一部です)

産経オンライン英会話では、中学生を対象に、学校の教科書に準拠してレッスンを受けられるプログラムが用意されています!

学校の授業を先取りして予習をしたり、学校の授業を受けた後に復習をしたりと使い方は様々です。

何より、講師との会話を通じてレッスンを受講するので、知識の定着がしやすいことはもちろん、学校の授業では向上が難しいスピーキング能力とリスニング能力を楽しみながら効率的に伸ばすことができます。

外国人観光客と対話をすることが多い職業の方向けの教材がある!



産経オンライン英会話ではこのように、外国人観光客の対応をする機会の多い「小売店」「レストラン」「鉄道」「タクシー」「郵便局」の従業員に向けた教材が、各職種、計45レッスンと十分に用意されています!

自身が観光客側であることを想定した教材はどのオンライン営界話でも多数用意されていますが、自身が従業員側であることを想定した教材が用意されているのは、これまで20社以上のオンライン英会話を受講してきた中でも産経オンライン英会話だけです。

これらのことからも、上記の職種に該当される方で、外国人の英語の対応に困っている...という方には産経オンライン英会話が非常にオススメです。

産経オンライン英会話に改善して欲しいところ

産経オンライン英会話に改善して欲しいところ
・講師の質にややムラがある
・英会話上級者向けの教材が少ない
・独自の通信システムではなくSkypeを利用する為、テキストと映像を同時に見られない
・直前の予約が難しい

講師の質にややムラがある

産経オンライン英会話のレッスンを受講して感じたこととして、まず挙げられるのは、講師の質にややムラがあるということです。

良い講師は、積極的に発音の間違いや文法を正してくれますが、あまりよくない講師であると、どのように生徒の文法を直せばいいかを明確にわかっていない為、間違いをうやむせにされてしまいます。

採用率がわずか1.2%であることからも、基本的には質の高い講師が揃っている産経オンライン英会話ですが、必ずしも全員が質の高い講師であるというわけではなさそうというのが正直なところです。

しかし、そんな中でも、ほぼ確実に質の高い講師を見つけることができる方法をこちらで徹底的に解説しています!

これまで15000分以上オンライン英会話のレッスンを受けてきた私の全ての経験を活かして解説しています!ぜひ参考にしてください。

英会話上級者向けの教材が少ない

2つ目に感じることとして、産経オンライン英会話では英会話上級者(TOEIC860〜)に向けた教材がかなり少ないです。

産経オンライン英会話の教材の中上級レベルでは対象がTOEIC750〜900点となっていますが、内容としてはTOEIC800点以上を取得している方にとっては、かなり簡単に感じるものが多いというのが、実際に中上級レベルの教材を利用した印象です。

その為、TOEIC800点台の方が、TOEIC900点台を目指す場合や、英検1級を目指すようなレベルの方には、産経オンライン英会話はオススメできません。

独自の通信システムではなくSkypeを利用する為、テキストと映像を同時に見られない

産経オンライン英会話では、独自の通信システムを取り入れておらず、Skypeでレッスンを受講する為、講師の映像とテキストを同じ画面で見ることができません。

こちらは、ネイティブキャンプ英会話の実際の受講画面ですが、独自の通信システムを取り入れているオンライン英会話であれば、このように講師の映像と教材を同じ画面で同時に見ることができる為、講師の口の動きを確認しながらレッスンを受講することができます。

一方で、Skypeでのレッスン受講の場合、教材を見ながら講師の口の動きを確認できない為、特に初心者の方にとっては、英語を聞き取るのがかなり難しく感じると思われます。

産経オンライン英会話には、ユニークな教材や、初心者の為の教材が多い分、独自の通信システムが用意されていないのはかなり残念に感じました。

直前の予約が難しい

産経オンライン英会話では、それほど講師の数が多くない為、「レッスンを受けよう!」と思ってすぐにレッスンを予約して受講することがかなり難しいです。

多くの場合どんなに早くても、レッスンを受けようと思ってから、レッスン受講までは30分は必要であるという印象です。

生活していると、たまたま30分だけ時間が空いた!という時も多くあると思います。そんな時にすぐにレッスンを受けられないのは、個人的にはかなり残念に感じます。

産経オンライン英会話の料金

産経オンライン英会話の料金設定は基本的にこのようになっています!

毎日50分プランでも、税込で10000円を切っており、全オンライン英会話と比べてもかなり安めの料金設定であると言えます。

他にも産経オンライン英会話では、プラスレッスンチケットや、スピーキング初心者脱出プログラム、キャビンアテンダント面接突破対策プログラムなど、多種多様なオプション制度も用意されています。

こちらで解説すると非常に膨大な量となるので、詳細は公式HPをご確認ください。

産経オンライン英会話を始める前にどのくらいの実力が必要?

産経オンライン英会話には、幅広く教材が揃えられており、このように初心者の方用の教材も100レッスン分以上しっかりと用意されています。

また、全くの英会話初めての方の為に、「初心者向けオンライン英会話トークはこちら」という項目も用意されています。

こちらでは、HelloやGood morning等のレッスンの始めの挨拶から、自己紹介の方法、講師が言ったことを聞き返したい時は何といえばいいかなど、レッスンを受講する上で初心者に非常に役立つフレーズが大量に解説されています!

産経オンライン英会話は初心者に人気な為、講師も初心者に教えることに慣れている講師が非常に多いです。

これらのことから、産経オンライン英会話は全くの初心者でも十分にレッスン受講可能なオンライン英会話であると言えるでしょう。

ただ、改善して欲しいところで述べたように、産経オンライン英会話は、レッスン受講方法が独自の通信システムではなく、Skypeを利用しての受講になります。その為、テキストを見ながら、同時に映像を見ることができません。(講師の口の動きを確認できない)

この点に関しては、唯一、英会話初心者の方にとって不満に感じる点かと思います。

産経オンライン英会話の口コミ、評判

良い口コミ
4か月以上受けているが、基本的に、全員感じの良い先生で、テキストに沿ってきちんと教えてくれたり、ロールプレイをしてくれたりするので大満足。他社のサービスも受けてみたが、講師の進め方やテキストの活用がイマイチだったので、産経を続けていきたい。
良い口コミ
他のスクールも試したことがありますが、産経さんは講師の管理がゆきとどいている印象があります。分かりやすい料金体系で、選びやすいテキストがあり、講師もみなさん親切で気持ちよく受けられるので、受講するのが毎日の楽しみになりました。まだまだお世話になろうと思っています。
良い口コミ
他より優しい先生が多く、話せない時もこう言いたい?など聞いてくれたので安心して授業が受けられました。毎度授業が終わった後に先生からのレポートが届いていて読むのが楽しみです。初級のテキストには日本語も書かれているので、調べ事を同時にしなくてもいいのも助かります。
悪い口コミ
廉価なオンラインにありがちな、優秀な講師もいればそうでない講師もいる、かなり巡りあわせが大きいです。利用していて不満だったのが、特に説明もなく講師側は直前とか開始時刻でのキャンセルばんばんしてくるのに、こちらは30分前まででないと欠席扱いになりポイントを消化してしまうところです。こっちは急いで帰ってきてるのに…補填も1レッスンのみしかないし。ほか、運営の対応も杓子定規というか、通信トラブルによるレッスン不成立の際にも、一定の対応をしたらそこまでで、原因の究明や補填などこちらの望む解決を図ってくれることはありません。親会社が大手新聞社なので、殿様商売的な感じで仕方ないかもしれませんね。

産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受講する方法

産経オンライン英会話の無料体験レッスンの受講方法は非常に簡単です!

まずは、トップページ中央に記載の「まずは2回、無料でトライアルレッスン」もしくは、トップページ右上に記載の「無料体験レッスン」をクリックします。

すると以下のような画面になるので、氏名、メールアドレス、パスワードを入力後「確認画面へ進む」をクリックします。


その後、以下のような確認画面が表示されるので、氏名やメールアドレスに間違いがないことを確認後、「送信する」をクリックします。

すると、入力したメールアドレスに確認メールが送信されるので、そちらのメールに記載のURLをクリックします。

メールに記載のURLをクリックすると、以下のように無料会員登録が完了します!

その後は、登録したメールアドレスとパスワードでログインをすることが可能になります。

ログイン後は、トライアルチケットが2枚無料で配布されるので、そちらを使ってすぐに無料体験レッスンを予約、受講することができます!

産経オンライン英会話の退会、休会方法

こちらでは、「産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受ける前に、事前に退会、休会方法を知っておきたい!」「有料会員になる前に退会、休会方法を知っておきたい!」という方のために、画像付きで、産経オンライン英会話の退会、休会方法を解説しています。ぜひ参考にしてください。

※産経オンライン英会話では、無料体験レッスン後に自動的に有料会員にはなりません。その為、無料体験レッスンの受講のみで、有料会員登録をしなかった場合は、退会/休会の手続きをしなくても料金は発生しません。

産経オンライン英会話の退会と休会の違いは??

退会
完全に自身のアカウントの情報を消去し、支払いを止める
休会
自身のレッスン履歴等のアカウントの情報は保持したまま、支払いを止める

産経オンライン英会話における退会と休会の違いはこのようになっています!将来的にもう一度、産経オンライン英会話を再開するかもしれないという方は、休会を選んだ方がいいでしょう!

産経オンライン英会話退会方法

産経オンライン英会話を退会する場合は、まずトップページ右上にある「よくある質問」をクリックします。

次の画面で、ページを下にスクロールすると「休会と退会について」という項目があるのでこちらをクリックします。


するとこのように、「退会の方法を教えてください。」という項目が表示されるのでこちらをクリックします。

すると、以下のような画面になり、退会申請ページにつながるURLが表示されるのでこちらをクリックします。

最後にこのように、退会のお申し込みというページが表示されるので、以下のアンケート回答後、「退会する」をクリックすると、退会が完了します。


注意点として、産経オンライン英会話では、次回決済日の5日前までに退会の手続きをしなければ、翌月分の支払いが発生してしまいます。

退会手続き注意点

20日が決済日の場合

15日までに退会手続きをする→翌月分の支払いは発生しない
16日以降に退会手続きをする→翌月分の支払いが発生する

また、当月に決済日が存在しない場合は、その月の決済日は月末に前倒しされます。

退会手続き注意点
決済日が31日で、4月に退会をする場合
4月は30日までしかない為、4月に退会をする場合は、30日に決済日が前倒しされる。
25日までに退会手続きをする→翌月分の支払いは発生しない
26日以降に退会手続きをする→翌月の支払いが発生する

上記を参考に、うっかり翌月以降の支払いが発生してしまわないように注意しましょう!

産経オンライン英会話休会方法

休会方法も、流れは退会方法と同じです!

退会方法の説明と同じ流れで、以下のページまで行き、今度は「休会の方法を教えてください。」をクリックします。

すると、以下のように休会申請ページのURLが表示されるので、こちらをクリックします。

その後は、退会申請の時の流れと同じようにアンケートに答え、休会するをクリックすると休会の手続きが完了します!

注意点は、退会申請の時と同じで、次回決済日の5日前までに休会申請をしなければ翌月分の支払いが発生してしまいます!こちらも合わせて要注意です!

産経オンライン英会話まとめ

ここまで産経オンライン英会話を解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

産経オンライン英会話は、かなり大規模なオンライン英会話であり、その講師の安定性や、教材のユニークさから、生徒の受講満足度91点と非常に評価の高いオンライン英会話となっています。

ぜひ当記事を、オンライン英会話選びの参考にしてください。

よく読まれている人気記事

オンライン英会話解説の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

これを読めば全てがわかる!15000分受講した私が教えるオンライン英会話ガイド

おすすめの記事