当記事では、実際にEFイングリッシュライブを使った私がどのサイトよりも詳しく、「実際、EFイングリュシュライブってどうなの!?」という疑問に応えるべく、

これまでオンライン英会話を総計20000分以上受講した私が実際にEFイングリッシュアライブの有料会員になり1500分受講し、徹底的にEFイングリッシュライブについて徹底的に解説していきます!

世界中で利用されているオンライン英会話ということもあり、良い点もありますが、気になる点も多く見受けられたというのが本音です。

それらの点についても実際のレッスン中の画像と共に詳細に解説していますのでぜひ参考にしてください!

Contents

EFイングリッシュライブの基本情報

EFイングリッシュライブは講師3000名が全てネイティブ講師であり、受講生は日本だけではなく、世界中で2000万人以上も存在するほど、世界で支持されているオンライン英会話です。

講師の全員が大卒以上であり、英語教授資格であるTEFLやTKTなどの資格を取得しています。受講生全体の満足度は98%となっており、受講生から見た評価も非常に高いことが大きな特徴となっています。

入会金 0円
教材費 0円
月額料金 均一8910円(税込)
レッスン形態 マンツーマンレッスン (月8回・各20分)
グループレッスン (月30回・各45分)
講師 ネイティブ講師のみ
対応コース
  • 日常英会話
  • 旅行会話
  • TOEIC/TOEFL試験対策用
  • ビジネス英会話
  • 職業別英会話
レベル 国際ガイドラインに準拠したCEFRを用いた16段階のレベル
実績 オリンピック等、各法人とのスポンサー契約
レッスン可能時間 24時間
支払い方法 クレジットカード
無料体験レッスン 期間1週間

・マンツーマンレッスン1回

・グループレッスン3回

通信方法 Skypeではなく、独自の通信システムで受講可能
教材 独自制作教材(無料)
解約方法 電話対応(無料期間中はマイページより解約可能)
日本人講師の有無

EFイングリッシュライブの有料会員になって1500分レッスンを受講してみた!

今回、私自身が実際にEFイングリッシュライブの有料会員になり、実際に1500分レッスンを受講してみました!

EFイングリッシュライブの有料会員になりレッスンを受講する中で、EFイングリッシュライブは良い点と悪い点がかなりはっきりと分かれるオンライン英会話だなと感じました。

この経験を踏まえて、EFイングリッシュライブならではの特徴について以下に詳細にまとめてみました!ぜひ参考にしてください。

1つ1つのレッスンを長時間受講できる

EFイングリッシュライブでは、レッスン形態が

マンツーマンレッスン (月8回・各20分)(要予約)
グループレッスン (月30回・各45分)(予約の必要なし)

このようになっています。

マンツーマンレッスンの授業時間は他のオンライン英会話スクールよりもやや短いですが、グループレッスンの時間は各45分とかなり長めにセッティングされています!

仮にこれらのレッスンを毎月こなしたとすると、一月のレッスン受講時間は

8×20+30×45=1510分(25時間)となります!まさに量をこなしたい方には打ってつけのオンライン英会話であるなと感じました。

世界各国の人とグループレッスンを受けられる


EFイングリッシュライブのグループレッスンは、ネイティブ講師1人に対し最大6人の生徒とのグループレッスンになります。

そこに集まる生徒は日本のみならず、世界各国から参加されるので、まるで留学先で授業を受けているような非常にグローバルな環境でのグループレッスンを受けることができます!

そして何よりも世界各国の生徒とグループレッスンを受けるメリットは

世界中の英語の発音やイントネーションに慣れることができる!ということが言えます。

すると当然、自然と世界各国の英語の発音に慣れることができます。

私自身何度もグループレッスンを受講しましたが、EFイングリッシュライブには日本人が少ないため、まさに様々な国のイントネーションに触れたい方におすすめできると感じました。

ちなみにグループレッスンに関しては、時差の関係上、お昼や夕方等はアジア圏の生徒が多く、それ以外の早朝や深夜帯だとヨーロッパ圏等の幅広い国籍の生徒がグループレッスンを受講することが多くなるみたいです。

レッスン外でも多国籍の人とコミュニケーションが取れる!!

EFイングリッシュライブでは、各国の生徒同士がコミュニケーションを取り合うことを目的として「FRIENDS」というFacebookのようなコミュニティツールを用意しています!

こちらのツールでは、レッスンで学んだことを実際に使おうとする生徒や、単純に他国の文化に興味がある人など、幅広い層が利用している印象を受けました。

レッスン外でも、英語を使う機会を得られることがポイントですが、個人的には、これを使う時間をレッスンに当てた方が良いのではないかな...とも感じました。

自主学習を進められる機能がついている!

EFイングリッシュライブでは、講師とのオンラインレッスンだけではなく、生徒が自主学習を進める上でのコンテンツが豊富に用意されています。

特に注目するべき特徴は、ネイティブ講師による英語のライティング添削も受けることができるという点です!

オンライン英会話は基本的に、聴く、話すことに注力されていますが、EFイングリッシュライブでは、ネイティブ講師に自身のライティングに違和感がないかどうか、正確な添削をしてもらうことができます。

その他にも各種動画コンテンツなど、楽しんで英語勉強をする工夫が各所になされているの所もEFイングリッシュライブの特徴です。

EFイングリッシュライブの講師全員がネイティブで資格保有者


EFイングリッシュライブでは、英語が第一言語であること、英語教育に熱意があることはもちろん。

講師全員が「大卒者で英語教授の資格のTEFLや TKTと呼ばれる資格を保有していること」を講師採用の条件としています。そのため、ネイティブであれば誰でも講師になれるというわけではないのです。

つまり、EFイングリッシュライブでは、講師一人一人が英語を教える上で十分に高いスキルを保有していると言えます。

EFイングリッシュライブの改善して欲しいところ

マンツーマンのレッスンが少ない

EFイングリッシュライブの有料会員になってまず始めに、マンツーマンレッスンが月8回というのは少なすぎると正直感じました。(講師が全員ネイティブ講師である分、コストがかかるのは理解していますが...)

まず大前提として、英語を話せるようになる上では、英語を話す量を確保することが特に重要です。

初めのうちは特に、英語を話す機会を増やさない限りは、100%英語を話せるようにはなりません。このことを考えた上で、月8回のマンツーマンレッスンでは間違いなく英語を話す量は十分とは言えないというのが私個人の意見です。

グループレッスンでは当たり外れがあり、生徒の数が多すぎる....

EFイングリッシュライブでのグループレッスンは世界120カ国を超える生徒とレッスンを受けることができるということが大きな魅力ですが、「英語を話す」という意味では当たり外れがあります。

有料会員になり、何度もグループレッスンを受けた感覚としては、平均して6人の生徒が1度にグループレッスンに参加しています。

すると何が起きるか....。単純に、自分が話す時間がほとんどなくなります。

さらにその中で、誰か1人でも講師と長時間話し続けてしまう生徒がいれば、その分、他の5人が英語を話す時間が激減してしまうのです。

これまでのレッスンを振り返ってみると、40分のグループレッスンの中で私が話すことができたのは多くて5分。短い時では2〜3分程度であったと思います。(これでも、かなり積極的に発言している方であると思います。)

講師によっては上手く話す時間を均等に振ってくれるんですが、そうでない講師だと、なおさら話す時間がありません。

しかし、このグループレッスンが上記の通り、多国籍の英語の発音やイントネーションに慣れる上で非常に効果的なことには変わりありません。

そのため、グループレッスンは話すことを目的とするより、リスニングを鍛えるということを主軸に置く方が効果的かなと感じます。

しかしさらにここで注意点として、Wi-fiが弱い環境でレッスンを受講している生徒も多いためか、毎レッスンで、何人かの生徒の音は高確率で非常に聞き取りづらいです。

グループレッスンで他の生徒の声が聞こえないと、正直グループレッスンのメリットがなくなってしまうので、この点は特に改善して欲しいと感じました。

グループレッスンで講師を選べない

EFイングリッシュライブでは、グループレッスンを受講する際に講師を選ぶことができません。

つまり、仮にお気に入りの先生が見つかったとしても、毎回のグループレッスンの際にお気に入り講師のグループレッスンだけ受講するということができないんです。

そのため、グループレッスンによっては自分とあまり相性の合わない講師のレッスンを受ける必要が時々あるかもしれません。

講師の選択画面がかなり見づらく、予約が取りにくい

プライベートレッスン(マンツーマンレッスン)を受講する際、多くの方は、講師を自身で選択すると思いますが、EFイングリッシュライブではその画面が、他のオンライン英会話と比較してもかなり見づらいです。詳しく説明しますね。

まず、プライベートレッスンを受ける際は、このようにログイン後画面右上の「今すぐレッスンを予約する」をクリックします。

次に自身が学びたいトピックを選択します。

次にEFイングリッシュライブでは、予約可能な時間でレッスンを受けるか、講師を指名してレッスンを受けるかを選ぶことができます。

予約可能な時間でレッスンを受ける場合

予約可能な時間でレッスンを受ける場合は、以下のように自身でレッスンを受けたい日時を指定してレッスンを受けるという形になります。

仮に12日の4時にレッスンを選択したとすると次の画面はこのようになります。

日時でレッスン受講時間を選択しているため、講師の選択はできず、その時間空いている講師が固定して割り振られます。

また、予約可能な時間でレッスンを受ける場合でも、金土日は当日であると既に予約が埋まってしまっている場合がほとんどで、翌日以降のレッスンを予約する必要があります。

世界中に生徒がいる為ではありますが、マンツーマンレッスンを受けたい!という時でもすぐにレッスンを受けられないのはかなり残念だなと感じます。

講師を指名してレッスンを受ける場合

EFイングリッシュライブでは講師を指名してレッスンを受けることはできます。

しかし、すぐにレッスンを提供できる講師がほとんど表示されなく、指名をするとしたら、レッスンを受けられるのは2日後というような講師が多く表示されます。

また、生徒からの評価や、講師のアピール動画等を見ることもできないため、その講師がどのような講師かをする方法がありません。

つまり、指名をするとしても、その講師がどのような講師かを全く知ることができないまま指名をしなくてはなりません。そのため、正直、指名する意味がないのでは....?とも感じてしまいました。

ただ、前に受けた講師で、お気に入りの講師がいたら、その講師を検索して指名することはできます。

コース数、教材数が少ない

EFイングリッシュライブでは、総じて選ぶことのできる教材が非常に少なく感じます。

15段階のレベル毎に6つの教材しかなく、加えて、TOEIC対策コースとビジネス英会話コースではそれぞれ10ほどの教材しかありません。合計では100ちょっとです。

これは、8000以上の教材を持つDMM英会話と比べると明らかに教材数が少なく、幅広い教材でレッスンを受けたい方にはおすすめできないと感じました。

まとまったレッスン時間が必要

こちらはメリットにもなり得ますが、デメリットにもなり得ます。

というのも、グループレッスンは各回45分間と長時間の分、レッスンを受ける際にまとまった時間を確保しなければならないんです。

先ほど同様、会社員の方を例に出すと、毎日、朝か帰宅後に45分間の時間を確保するのはかなり大変であると思います。

この45分間という時間は毎日ある程度まとまった時間を取れる方には非常にオススメですが、45分間を週に2回ほどしか取れない!という方にはあまりEFイングリッシュライブをオススメできないかもしれません。

EFイングリッシュライブのレッスンの様子を動画で見てみる!


EFイングリッシュライブの評判、口コミ

良かった点
話しやすい雰囲気を作ってくれましたし、講師さんも海外の方だったのが良かったです。
レッスン方式もわかりやすいですし、場所や時間を選ばずにすぐにレッスンを開始できるのも良いと思います。
アットホームな雰囲気も凄く魅力的でした。
30代女性
良かった点
いつでもどこでもレッスンが出来るのが最高によかったです。
講師さんも今日はどういったレッスンがしたいか等、こちらの要望を聞いてから始めてくれるのが良いですね。
ビジネスで使える英語中心に学ぶ事ができたのも嬉しいです
40代男性
良かった点
やはりマンツーマンという事で、みっちりと指導してくれるのが嬉しかったですね。
基本的にはこちらが話して、発音が悪い所を修正してもらうというレッスン方式でしたが、こんなに間違っていたのかと思う程、修正していただけたのがありがたかったです。
お陰で、仕事で英語を問題なく話せる様になりました。
20代男性
悪かった点
グループレッスンだったため、発言するタイミングが難しかった。また、質問もしにくかった。
20代男性

ネイティブ講師のレッスンを受講できるオンライン英会話を比較してみました!

現在、こちらのページを見てくれている方には、ネイティブ講師のレッスンを希望する方が多いのではないかと思います。そこでこちらでは、ネイティブ講師のレッスンを受講できるオンライン英会話を徹底的に比較してみました!

現状、オンライン英会話でネイティブ講師のレッスンを受講できるオンライン英会話には

・ネイティブキャンプ
・DMM英会話
・EFイングリッシュライブ
・ECCオンライン

の4つが挙げられます。それでは、それぞれのオンライン英会話を比較して、タイプ別にどのオンライン英会話を選んだ方が良いかを実体験を元に紹介していきたいと思います。

ネイティブキャンプを選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・レッスンを受講しまくりたい人
・追加料金なしでネイティブ講師のレッスンを受講したい人(予約なしに限る)
・オンライン英会話初心者〜上級者まで幅広く
・日本人講師のレッスンも受講したい人

ネイティブキャンプは、月額6480円(税込)でレッスン受け放題であるのが最大のポイントです。そのため、とにかくレッスンを受けまくって短期間で英語力を急上昇させたい方にネイティブキャンプはおすすめできます。

さらに、ネイティブキャンプでは予約なしの場合に限りネイティブ講師のレッスンを追加費用一切なしで受講することができます。(予約時は1000円相当の予約料が必要)

教材の内容も初心者から上級者にまでしっかり対応しています。まさにバランスの良さでオンライン英会話を選びたい方はネイティブキャンプを選ぶと良いでしょう。

※個人的には、ネイティブ講師のレッスンを受講したい方には、質や費用面を考えてもネイティブキャンプが圧倒的におすすめです。

DMM英会話を選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・多少高くても良いから、毎日確実にネイティブ講師のレッスンを受講したい人
・8000以上の教材からレッスンを選びたい人
・内容が面白い教材でレッスンを受けたい人(個人的には1番!)
・オンライン英会話大手を選びたい人
・日本人講師のレッスンも受講したい人

DMM英会話は、オンライン英会話最大の8000以上の教材が用意されており、教材の作り込み度も全オンライン英会話の中でも圧倒的に1番であると言えます。

まさに教材の質や量でオンライン英会話を選びたい方には強くDMM英会話をおすすめします。

さらに、プラスネイティブプラン(月額15800円〜)に加入する必要がありますが、確実に毎日ネイティブ講師のレッスンを受講したい方にはDMM英会話がおすすめです。

EFイングリッシュライブを選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・ネイティブ講師のレッスンだけを受講したい人
・マンツーマンレッスンだけでなく、グループレッスンも受講したい人

EFイングリッシュライブは、月額8910円(税込)で、マンツーマンレッスン8回、グループレッスン30回まで受講でき、講師全員がネイティブ講師であることが最大の特徴です。

そのため、ネイティブ講師のレッスンのみを受講したい!世界中の人とグループレッスンを受講したいという方にEFイングリッシュライブはおすすめです!

ECCオンラインレッスンを選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・大手オンライン教室であるECCのメソッドを使ったレッスンを受講したい人
・ECCならではの質の安定した質の講師からレッスンを受講したい人

ECCオンラインレッスンは、英会話教室で定評のあるECCのオンライン英会話版です。そのため、レッスンの質に関しては受講生からの評判も高いです。

しかし、ネイティブ講師のレッスンを受講する際の料金は1レッスンあたり、およそ4000円となっており、費用面のことを考えるとECCオンラインレッスンはおすすめできません。

[この記事に20000分の経験を詰め込みました]全て実体験でおすすめオンライン英会話をまとめてみた[2020年版]

こちらの記事では、私自身が3年間、総計20000分以上オンライン英会話のレッスンを受講した経験を元に、2020年のおすすめオンライン英会話をまとめて徹底比較しています。

オンライン英会話の特徴、オンライン英会話を20000分続けて効果があったのか、オンライン英会話の選び方、20000分受講した経験を元にした目的別おすすめオンライン英会話etc...

まさにこれまでの20000分の経験をわかりやすく記事に詰め込んでいます。ぜひ参考にしてください。

よく読まれている人気記事

オンライン英会話解説の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

これを読めば全てがわかる!20000分受講した私が教えるオンライン英会話ガイド

おすすめの記事