当記事では、実際にEFイングリッシュライブを使った私がどのサイトよりも詳しく、「実際、EFイングリュシュライブってどうなの!?」という疑問に応えるべく、

これまでオンライン英会話を総計15000分以上受講した私が実際にEFイングリッシュアライブの有料会員になり1500分受講し、徹底的にEFイングリッシュライブについて解説していきます!

この記事を読んだ方がいい人
オンライン英会話の講師はネイティブ講師にこだわりたい!という方
マンツーマンレッスンだけではなく、世界中の人とのグループレッスンも体験したいという方
他のオンライン英会話よりも長い時間レッスンを受講したいという方

Contents

EFイングリッシュライブの有料会員になった証拠

EFイングリッシュライブの評価


1(最低)<<<<5(普通)<<<<10(最高!!)

講師の質は??
7・・・全体的に講師の質は十分に高いですが、講師によって差があります。
講師の数は??
8・・・講師の在籍数は3000名を超えており、オンライン英会話の中でも大規模となっています。
教材の質は??
8・・・効率的に英語を学ぶ上で、綿密に教材が作り込まれています。
教材の数は??
5・・・全体的にある程度の教材数はありますが、カテゴリによっては十分な教材数が用意されていません。
料金は??
6・・・月額8532円(税込)でマンツーマンレッスン(20分)×8回、グループレッスン(45分)×30回受講可能です。
初心者へのオススメ度は??
3・・・グループレッスンの回数が多くなっている為、一気にスピーキングの能力を向上させたい方にはオススメできません。
上級者へのオススメ度は??
8・・・全講師がネイティブ講師の為、スラング等も含めて、会話の幅を広げたい場合にオススメです。
子供へのオススメ度は??
2・・・子供用の教材が用意されていない為、初めてのオンライン英会話としては不向きです。
ビジネス英会話のレッスンのオススメ度は??
6・・・ビジネス英会話用の教材が取り扱われいますが、一部の教材は実用的ではありません。
資格対策のレッスンのオススメ度は??
6・・・TOEIC対策の教材は豊富に取り扱われていますが、TOEFLやIELTSの教材は用意されていません。
予約の取りやすさは??
2・・・世界中に生徒がいる為、直前や当日の予約がかなり難しくなっています。
継続のしやすさは??
6・・・世界中で使われているオンライン英会話であり、多くの生徒から長期に渡って使われているオンライン英会話ですが、EFイングリッシュライブが合わなかった生徒も多いようです。
総合評価
7・・・一長一短がありますが、世界中の生徒と交流できたり、ネイティブ講師のレッスンを比較的リーズナブルな料金で受講できることから評価は7です。

EFイングリッシュライブの基本情報

EFイングリッシュライブは講師3000名が全てネイティブ講師であり、受講生は日本だけではなく、世界中で2000万人以上も存在するほど、世界で支持されているオンライン英会話です。

講師の全員が大卒以上であり、英語教授資格であるTEFLやTKTなどの資格を取得しています。受講生全体の満足度は98%となっており、受講生から見た評価も非常に高いことが大きな特徴となっています。

入会金 0円
教材費 0円
月額料金 均一7900円(税抜)
レッスン形態 マンツーマンレッスン (月8回・各20分)
グループレッスン (月30回・各45分)
講師 ネイティブ講師のみ
対応コース
  • 日常英会話
  • 旅行会話
  • TOEIC/TOEFL試験対策用
  • ビジネス英会話
  • 職業別英会話
レベル 国際ガイドラインに準拠したCEFRを用いた16段階のレベル
実績 オリンピック等、各法人とのスポンサー契約
レッスン可能時間 24時間
支払い方法 クレジットカード
無料体験レッスン 期間1週間

・マンツーマンレッスン1回

・グループレッスン3回

通信方法 Skypeではなく、独自の通信システムで受講可能
教材 独自制作教材(無料)
解約方法 電話対応(無料期間中はマイページより解約可能)
日本人講師の有無

EFイングリッシュライブはこんな方にオススメ

EFイングリッシュライブをオススメしたい人
・1つ1つのレッスンを長い時間受講したい人
・世界各国の人とグループレッスンを受けたい人
・ネイティブ講師とのレッスンにこだわりたい人
・レッスンに比較的時間をかけられる人
EFイングリッシュライブの特徴
・講師が全員ネイティブ講師
・24時間レッスン受講可能
・世界中に受講生がいる
・全受講生数は2000万人もいるほど、世界的に支持が厚い

EFイングリッシュライブのメリット

EFイングリッシュライブのメリット
・24時間レッスンの受講が可能!!
・レッスンの予約が不要
・多国籍の人とコミュニケーションが取れる!!
・自主学習を進められる機能がついている!
・料金が一律
・圧倒的満足度
・EFイングリッシュライブの講師全員が資格保有者
・2000万人を超える英語学習者のデータを元にした教材
・1つ1つのレッスンを長時間受講できる
・世界各国の人とグループレッスンを受けられる
・ネイティブ講師とのレッスンに拘われる

24時間レッスンの受講が可能!!

EFイングリッシュライブでは、24時間通してレッスンの受講が可能となっています。

24時間レッスンの受講が可能であれば、早朝起きてすぐや、深夜遅くに帰ってきてなんとなく気が乗ったから!という時でもレッスンを受講することができます。

ちなみに先ほど紹介したグループレッスンに関して、時差の関係上、お昼や夕方等はアジア圏の生徒が多く、それ以外の早朝や深夜帯だとヨーロッパ圏等の幅広い国籍の生徒がグループレッスンを受講することが多くなるみたいです。

レッスンの予約が不要

プライベートレッスンは予約が必要ですが、グループレッスンであれば、レッスン受講に際して予約は不要となっています!

グループレッスンは毎時0分と30分から開始されます!

ログインをしていれば、レッスン開始時間が近くなった際に「グループレッスンを受けませんか?」というような案内が出るので、そちらからもグループレッスンに進むことが可能です。

特にスケジュールがバラバラの人には、この予約不要のシステムは非常に便利です。

多国籍の人とコミュニケーションが取れる!!

EFイングリッシュライブでは、各国の生徒同士がコミュニケーションを取り合うことを目的として

「FRIENDS」というFacebookのようなコミュニティツールを用意しています!

FRIENDSを使う方たちは、みんな英語学習に関心がある方ばかりである上に、他国の文化や習慣に興味のある方が多いので、EFイングリッシュライブを続けていく上でのモチベーションアップにもつながりますよ!

自主学習を進められる機能がついている!

EFイングリッシュライブでは、講師とのオンラインレッスンだけではなく、生徒が自主学習を進める上でのコンテンツが豊富に用意されています。

特に注目するべきなのは、ネイティブ講師による英語のライティング添削も受けることができるという点です!

オンライン英会話は基本的に、聴く、話すことに注力されていますが、EFイングリッシュライブでは、ネイティブ講師に自身のライティングに違和感がないかどうか、正確な添削をしてもらうことができます。

その他にも各種動画コンテンツなど、楽しんで英語勉強をする工夫が各所になされているので、ぜひ一度無料体験レッスンを試してみてくださいね!

料金が一律

EFイングリッシュライブでは料金設定が7900円(税抜)(2019年5月時点)と非常に料金体系がわかりやすくなっています。

別途、入会金や教材費は一切かからないので、月会費のみ支払えばすぐにネイティブ講師のレッスンを受けることができます。

圧倒的満足度

EFイングリッシュライブでは、生徒に向けた満足度アンケートで実に98%もの人が、EFイングリッシュライブに満足していると回答しています。

その理由は次に紹介します。

EFイングリッシュライブの講師全員が資格保有者


EFイングリッシュライブでは、英語が第一言語であること、英語教育に熱意があることはもちろん。

さらに講師全員が「大卒者で英語教授の資格のTEFLや TKTと呼ばれる資格を保有していること」を講師採用の条件としています。

そのため、ネイティブであれば誰でも講師になれるというわけではないのです。

そのため、EFイングリッシュライブでは、講師一人一人が英語を教える上で非常に高いスキルを保有していると言えます。

2000万人を超える英語学習者のデータを元にした教材

EFイングリッシュライブの教材は、教材を作る人だけが考えて作られた教材ではありません。

EFイングリッシュライブの教材は2000万人以上の英語学習の統計を元にして、英語を学ぶ上で最も効率が良くなるように体系づけられています。

もちろん、それらの統計は日本人のみならず、英語を学ぶ世界各国の人たちの統計を元にしたものなので、英語を第2言語として習得する上での共通のつまずきポイント等も考慮されて作られています。

そのため、EFイングリッシュライブなら世界基準のグローバルスタンダードの教材で英語を学べるということになるんです。

これらの取り組みにより、EFイングリッシュライブの教材の質は常にトップクラスを争っています。

1つ1つのレッスンを長時間受講できる

EFイングリッシュライブでは、レッスン形態が

マンツーマンレッスン (月8回・各20分)
グループレッスン (月30回・各45分)

このようになっています。

マンツーマンレッスンの授業時間は他のオンライン英会話スクールよりもやや短いですが、グループレッスンの時間は各45分とかなり長めにセッティングされています!

仮にこれらのレッスンを毎月こなしたとすると、一月のレッスン受講時間は

8×20+30×45=1510分(25時間)となります!これほどのレッスンをこなすことができれば、英会話力がぐんぐん上がるのは間違いありません。

世界各国の人とグループレッスンを受けられる


EFイングリッシュライブのグループレッスンは、ネイティブ講師1人に対し最大6人の生徒とのグループレッスンになります。

そこに集まる生徒は日本のみならず、世界各国から参加されるので、まるで留学先で授業を受けているような非常にグローバルな環境でのグループレッスンを受けることができます!

そして何よりも世界各国の生徒とグループレッスンを受けるメリットは

世界中の英語の発音やイントネーションに慣れることができる!

ということです。もちろん、ネイティブ講師の発音やイントネーションに慣れることは非常に重要ですが、英語は世界の公用語です。

英語圏の国だけではなく、アジア圏の人もヨーロッパ圏の人も英語を話します。

当然、国によって英語の発音やイントネーションの発音は異なりますので(例えば日本人はLとRの発音の区別が苦手と言われていますよね)、ネイティブの方の英語にしか慣れていなかったら、ノンネイティブの方の英語を聞き取れない!ということになりかねません。

その点、世界各国の方とのグループレッスンに慣れておけば、自然に世界各国の英語の発音に慣れることができます!

私自身何度もグループレッスンを受けていて感じることとして、EFイングリッシュライブではかなり日本人が少ないです。6人のグループレッスンで自身を入れて日本人が3人以上出会ったことは1度もありません。

その為自然と、世界中の英語に触れることができています。このことはEFイングリッシュライブのグループレッスンの大きなメリットであると思います。

ネイティブ講師とのレッスンにこだわれる!

EFイングリッシュライブでは、2019年6月時点でおよそ3000名の講師が在籍していますが、在籍している講師の全員がネイティブ講師となっています!

これまでオンライン英会話を15000分以上受けてきた私が感じることとして、英語の発音やイントネーション、教材の教え方に関してはノンネイティブの方のレッスンで全く問題ありません。

むしろ教材の教え方に関しては、ノンネイティブの方のほうが、英語を第2言語として学ぶ方法を知っている分、上手いんじゃないかと思うほどです。

しかし、ネイティブの方と、ノンネイティブの方との圧倒的な差は

スラングなどのネイティブ特有の表現を知っているかどうかです。

ひと昔前に日本で流行ったKY(空気読めない)などがいわゆるスラングにあたります。

スラングは、当然ネイティブ地域特有の表現であるので、ノンネイティブの方はスラングをほとんど知りません。

そのため、ノンネイティブの方のレッスンばかり受けていると、このようなスラング表現はほとんど身につけることができません。

このような観点から、EFイングリッシュライブでスラングなどの特有の表現も含めて、ネイティブ講師の方に学ぶということは、EFイングリッシュライブの非常に大きなメリットの1つであると思います。

EFイングリッシュライブの改善して欲しいところ

EFイングリッシュライブの改善して欲しいところ
・マンツーマンのレッスンが少ない
・グループレッスンでは当たり外れがあり、生徒の数が多すぎる....
・講師のカメラ使用が必須ではない
・グループレッスンで講師を選べない
・講師の選択画面がかなり見づらく、予約が取りにくい
・コース数、教材数が少ない
・サイトが全体的に重たい
・まとまったレッスン時間が必要

マンツーマンのレッスンが少ない

EFイングリッシュライブでは、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンが月8回と決められています。

英語を話せるようになる上で特に大切なことは何よりも「話す」ことです。

ちなみに日本人の多くが英語を読めるのに話せない理由は、単純に受験勉強において英語を読む訓練はしているけど、英語を話す訓練は全くしていないからとなっています。

英語を話す訓練数を多くするのが特に大切である中、マンツーマンレッスンが月8回しかないというのは少ないかなというのが正直な印象です。

グループレッスンでは当たり外れがあり、生徒の数が多すぎる....

EFイングリッシュライブでのグループレッスンは世界120カ国を超える生徒とレッスンを受けることができるということが大きな魅力ですが、「英語を話す」という意味では当たり外れがあります。

有料会員になり、何度もグループレッスンを受けた感覚としては、平均して6人の生徒が1度にグループレッスンに参加しています。

すると何が起きるか....。

単純に、自分が話す時間がほとんどなくなります。

さらにその中で、誰か1人でも講師と長時間話し続けてしまう生徒がいれば、その分、他の5人が英語を話す時間が激減してしまうのです。

私は、このようなことを何度も経験しており、1人ならまだしも、2人講師と長時間話し続ける生徒がいれば、私はもう話すことを諦めます笑。体感としては、話せる時間3分もありません。

あ、今日は話せないやつや

講師によっては上手く話す時間を均等に振ってくれるんですが、そうでない講師だと、なおさら話す時間がありません。

しかし、このグループレッスンが上記の通り、多国籍の英語の発音やイントネーションに慣れる上で非常に効果的なことには変わりありません。

そのため、グループレッスンは話すことを目的とするより、リスニングを鍛えるということを主軸に置く方が効果的かなと感じます。

しかしここで注意点として、Wi-fiが弱い環境でレッスンを受講している生徒も多いためか、毎レッスンで、何人かの生徒の音は高確率で非常に聞き取りづらいです。

そのため、グループレッスンでは、いつも講師が生徒に何といったのか何度か聞き直している様子を目にします。

グループレッスンで他の生徒の声が聞こえないと、正直グループレッスンのメリットがなくなってしまうので、この点は特に改善して欲しいと感じました。

講師のカメラ使用が必須ではない

EFイングリッシュライブでは、講師がレッスンの際にカメラを使用することが義務化されていません。

そのため、もしもカメラを使用しない講師に当たった際に、講師の口の動きを見て発音を推測するということができなくなってしまいます。

とはいうものの、現在、ほとんどの講師がレッスンの際にカメラを使用しているみたいです。

グループレッスンで講師を選べない

EFイングリッシュライブでは、グループレッスンを受講する際に講師を選ぶことができません。

そのため、仮にお気に入りの先生が見つかったとしても、毎回のグループレッスンの際にお気に入り講師のグループレッスンだけ受講するということができないんです。

そのため、グループレッスンによっては自分とあまり相性の合わない講師のレッスンを受ける必要が時々あるかもしれません。

講師の選択画面がかなり見づらく、予約が取りにくい

プライベートレッスン(マンツーマンレッスン)を受講する際、多くの方は、講師を自身で選択すると思いますが、EFイングリッシュライブではその画面が、他のオンライン英会話と比較してもかなり見づらいです。詳しく説明しますね。

まず、プライベートレッスンを受ける際は、このようにログイン後画面右上の「今すぐレッスンを予約する」をクリックします。

次に自身が学びたいトピックを選択します。

次にEFイングリッシュライブでは、予約可能な時間でレッスンを受けるか、講師を指名してレッスンを受けるかを選ぶことができます。

予約可能な時間でレッスンを受ける場合

予約可能な時間でレッスンを受ける場合は、以下のように自身でレッスンを受けたい日時を指定してレッスンを受けるという形になります。

仮に12日の4時にレッスンを選択したとすると次の画面はこのようになります。

日時でレッスン受講時間を選択しているため、講師の選択はできず、その時間空いている講師が固定して割り振られます。

また、予約可能な時間でレッスンを受ける場合でも、金土日は当日であると既に予約が埋まってしまっている場合がほとんどで、翌日以降のレッスンを予約する必要があります。

世界中に生徒がいる為ではありますが、マンツーマンレッスンを受けたい!という時でもすぐにレッスンを受けられないのはかなり残念だなと感じます。

講師を指名してレッスンを受ける場合

EFイングリッシュライブでは講師を指名してレッスンを受けることはできます。

しかし、すぐにレッスンを提供できる講師がほとんど表示されなく、指名をするとしたら、レッスンを受けられるのは2日後というような講師が多く表示されます。

また、生徒からの評価や、講師のアピール動画等を見ることもできないため、その講師がどのような講師かをする方法がありません。

そのため、指名をするとしても、その講師がどのような講師かを全く知ることができないまま指名をしなくてはなりません。

そのため、正直、指名する意味がないのでは....?とも感じてしまいました。

ただ、前に受けた講師で、お気に入りの講師がいたら、その講師を検索して指名することはできます。

コース数、教材数が少ない

EFイングリッシュライブでは、総じて選ぶことのできる教材が非常に少なく感じます。

EFイングリッシュライブでは、15段階のレベル毎に6つの教材しかなく、加えて、TOEIC対策コースとビジネス英会話コースではそれぞれ10ほどの教材しかありません。合計では100ちょっとです。

これは、8000以上の教材を持つDMM英会話と比べると明らかに教材数が少なく、幅広い教材でレッスンを受けたい方にはおすすめできないと感じました。

サイトが全体的に重たい

EFイングリッシュライブでレッスンを受ける際に感じたこととして、EFイングリッシュライブのウェブサイトはデザインにこだわっていることもあって、かなり重たいです。

体感的には、ページの表示に他のオンライン英会話と比べて1.5倍ほどの時間がかかります。

入会後、このウェブサイトは毎日使うものなので気になる方にとっては、サイトが重たいことは少しストレスになるかなと個人的に感じました。

まとまったレッスン時間が必要

こちらはメリットにもなり得ますが、デメリットにもなり得ます。

というのも、グループレッスンは各回45分間と長時間の分、レッスンを受ける際にまとまった時間を確保しなければならないんです。

先ほど同様、会社員の方を例に出すと、毎日、朝か帰宅後に45分間の時間を確保するのはかなり大変であると思います。

英語は何度も伝えているように継続が重要です。

この45分間という時間は毎日ある程度まとまった時間を取れる方には非常にオススメですが、45分間を週に2回ほどしか取れない!という方にはあまりEFイングリッシュライブをオススメできないかもしれません。

しかし、毎日45分間の時間を取ることができる方に関しては、始めの方で説明した通り、毎月1510分(25時間)もの時間を英会話に費やしていることになるので、間違いなく英会話スキルは短期間で急上昇しますよ。

EFイングリッシュライブの評判、口コミ

良かった点
話しやすい雰囲気を作ってくれましたし、講師さんも海外の方だったのが良かったです。
レッスン方式もわかりやすいですし、場所や時間を選ばずにすぐにレッスンを開始できるのも良いと思います。
アットホームな雰囲気も凄く魅力的でした。
30代女性
良かった点
いつでもどこでもレッスンが出来るのが最高によかったです。
講師さんも今日はどういったレッスンがしたいか等、こちらの要望を聞いてから始めてくれるのが良いですね。
ビジネスで使える英語中心に学ぶ事ができたのも嬉しいです
40代男性
良かった点
やはりマンツーマンという事で、みっちりと指導してくれるのが嬉しかったですね。
基本的にはこちらが話して、発音が悪い所を修正してもらうというレッスン方式でしたが、こんなに間違っていたのかと思う程、修正していただけたのがありがたかったです。
お陰で、仕事で英語を問題なく話せる様になりました。
20代男性
悪かった点
グループレッスンだったため、発言するタイミングが難しかった。また、質問もしにくかった。
20代男性

EFイングリッシュライブの1週間無料体験レッスン受講方法!!

EFイングリッシュライブの無料体験レッスン受講方法は、それほど複雑ではありませんが、クレジットカードの登録があったりと幾つかの手順があります!

なのでここではEFイングリッシュライブの無料体験レッスンの受講方法について画像付きで詳しく解説します!

まずは、トップページ右上もしくは中央にある無料体験レッスンはこちらをクリックします。

するとこのように無料体験お申し込みというページが出てくるので氏名等必要事項を入力し、次の画面へ進みます。

次にクレジットカードの登録画面が出てくるので、そちらを入力し終わったら、確認画面へをクリックします。

するとこのようにEFイングリッシュライブの無料体験レッスン登録が完了します!

なぜクレジットカードの登録が必要なの?
EFイングリッシュライブでは、無料体験レッスンでもマンツーマンレッスン1回、グループレッスン3回の計4回もレッスンを受講することができます。
そのため、不正に何度も同じ人が氏名等を変え、無料体験レッスンを受講することを防ぐためにクレジットカードの登録が必須になっています。

え、、クレジットカード登録しないといけないの!?と思う方もいると思いますが、これは氏名やメアドを何度も変えて不正に無料体験レッスンを受講する人を防止するために設けられています。

※ここで、注意点なのですが、EFイングリッシュライブでは、1週間の無料体験期間中に退会をしなければ、自動的に有料会員となり、月会費の料金が発生してしまいます!!

そのため、もしもEFイングリッシュライブの無料体験レッスンを受けてみて、自分には合わないと思った場合、1週間の無料体験期間中に退会をすることが必要になります!

事前に、EFイングリッシュライブの退会方法を知っておきたい!という方もいると思うので、EFイングリッシュライブの退会、休会方法について次の項目で説明しますね!

EFイングリッシュライブ退会休会方法

EFイングリッシュライブの無料体験レッスンを受けてみて、やっぱり自分には合わないかな。また、有料会員になった後に、退会、休会するにはどうしたらいいのかを、事前に知っておきたい方も多くいると思います!

そこで、ここではEFイングリッシュライブの退会、休会方法について画像付きで徹底的に解説して行きたいと思います!ぜひ参考にしてみてください!

EFイングリッシュライブ退会方法

EFイングリッシュでは退会方法が、無料体験会員か、有料会員かで退会方法が異なります!

なのでそれぞれの退会方法について分けて説明しますね!

無料体験会員の退会方法

無料体験会員が退会をする場合は、まずログイン後画面右上の顔のマークにマウスを合わせて、マイページをクリックします。

すると、このようにマイページが表示されるので、この中にある「ご注文内容とご利用の詳細」をクリックします。

するとこのような画面が表示されるので、次回請求日の欄に表示されている小さな×をクリックします。

するとこのように体験レッスンを解約しますか?という項目が表示されるので、ここで解約するを選択すると解約(退会)が完了します!

ここで重ねて注意したいのは、1週間の無料体験期間中に退会しなければ、自動的に有料会員になり、料金が発生するということです!

無料体験期間中で、退会しようと考えた人は退会し忘れないように要注意です!!

有料会員(本会員)の退会方法

有料会員の退会方法は、無料体験会員の退会方法とは異なり、退会する場合は「お問い合わせ」もしくは、カスタマーサポートまで直接電話する必要があります。

この場合、まずはログイン後画面下にあるお問い合わせをクリックします。

するとこのような画面が表示されるので、「メールでのお問い合わせ」を利用する場合は、メールアドレス、カテゴリー(キャンセルの依頼やコースの停止を選択)、退会する旨を書いた上で、送信をすれば、退会の手続きが完了となります。

電話での退会も可能で、こちらを希望する場合は03-6892-0001まで電話をして退会する旨を伝えれば、退会の手続きが完了となります。

ただ、表示されているように、電話での問い合わせを使う方が時間帯によってかなり多いため、メールでのお問い合わせの方が手続きが早い場合もあるみたいです!

ここで注意点は、退会をする場合、次回支払い予定日の前営業日までに連絡をしなければ、次回の支払いが発生してしまうという点です!

EFイングリッシュライブのお問い合わせの営業時間は平日午前9時半〜午後7時までとなっています。

そのため、次回支払い予定日が月曜日であった場合は、前の週の金曜日までに退会の手続きの連絡をする必要があります!

25日(月)が支払日の場合
23日24日は営業時間外であるため、22日(金)までに退会の連絡をする必要がある。

こちらも合わせて注意しましょう!

EFイングリッシュライブ休会方法

EFイングリッシュライブでは、休会という制度はありませんが、退会後に再入会という形で、前のアカウント情報をそのまま引き継いで、再度レッスンを受講することができます。

レッスン履歴や、受講コース等の情報もそのまま引き継がれるので、安心してくださいね!

EFイングリッシュライブ再入会方法

まずは画像のように、EFイングリッシュライブのトップページから、「再受講者向き料金プラン」をクリックします!

次にこのような画面が表示されるので、確認しつつ、下にスクロール。

こちらのお申し込みをクリックします。

そして次の画面で、今すぐ再開をクリック。

するとこのように、レッスンの再申し込みに関する情報と、クレジットカードの入力画面が表示されるので、入力後、コースに申し込むをクリックすると再入会が完了します!

上記でも伝えましたが、退会後でもこちらの手続きで再入会すると、前のアカウントの情報を保ったまま、再度レッスンを受講することができます!

ぜひ参考にしてみてください!

EFイングリッシュライブまとめ

ここまでEFイングリッシュライブについての解説をしてきましたがどうだったでしょうか!?

月々1万円以下でネイティブ講師の授業を受けられるEFイングリッシュライブは他のオンライン英会話スクールにはない非常に魅力的なオンライン英会話スクールです!

きになる方はぜひ一度、1週間の無料体験レッスンを試してみてくださいね!

よく読まれている人気記事

オンライン英会話解説の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

これを読めば全てがわかる!15000分受講した私が教えるオンライン英会話ガイド

おすすめの記事