この度、遂に、私のオンライン英会話レッスン受講時間数が20000分を超えました!

ここまでやってきて感じることは「ここまで続けてきて良かったなぁ(しみじみ)」の一言に付きますね。(本当に)

英語学習を始める理由は十人十色で人によってその理由は本当に様々ですし、勉強方法も人によって様々です。ただ英語を学ぶ上でこの記事はどんな方にとっても有益になると思うのでぜひチェックしてみてください。

※私がオンライン英会話を始める前と後のTOEICの点数ビフォーアフターも公開しています!

ちなみに、オンライン英会話を始める前の点数は495点です!

↓オンライン英会話受講履歴

↑(本当に20000分以上受講した証拠)

これからオンライン英会話を始めようと思っている方は特に、

「本当にオンライン英会話って効果あるの??」「効果を実感するのにどのくらいの期間が必要なの??」と疑問を持っている方が多いと思います。

そこで、実際に私がこれまで20000分以上オンライン英会話のレッスンを受けてきた経験を通して、オンライン英会話って実際どうなの?という疑問について赤裸々に解説していきます。

ちなみに、私は一度オンライン英会話を挫折しています..。その時の話も交えて、これからオンライン英会話を受講する方が私のように挫折しないような方法も私なりに詳しく解説したいと思います!

これからオンライン英会話に挑戦してみようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

Contents

[20000分受講した本音]率直にオンライン英会話って効果あるの?

断言して、オンライン英会話は私が想像していた10倍以上の効果がありました。

なぜなら、オンライン英会話は継続をする上でこれ以上ないくらいの最強のツールだからです。

ちなみに私は、某大手英会話スクールに6年ほど通っていた経験もあるのですが、その当時の体験を通してはっきりと言います。完全に時間とお金の無駄でしたね。(私の場合は)

週に1回、わざわざ教室まで30分かけて行って(30分ならまだいい方かもしれませんね)、60分間、話せるようにもならないテキストを使った授業を受けて、また30分かけて帰ってくる.....

なんて無駄な時間だったんだと。(ちなみにグループレッスンだったので、正味、英語を話している時間は5分。長くても10分程度でした。)

なのに受講料金は異常に高い。

週に1回、10分間英語を話すだけで英語を話せるようになるほど語学は甘くありません。勉強は効率という方も多いですが、語学、特にスピーキングに関してはどうしても量が必要です。

この点に関しても、オンライン英会話であれば講師とマンツーマンで英語をつきっきりで話すことができますし、ほとんどのオンライン英会話は毎日レッスンを受けることができるプランを用意しています。

中には、レッスンが受け放題なオンライン英会話まであります。

しかも、オンライン英会話ならば、いつでもどこでもパソコン、スマホ一つさえあれば、毎日レッスンを受けることが可能です。

つまり、移動時間で時間を浪費する必要がない....oh Yes......

さらに、オンライン英会話の効果がどれほどのものかということを証明するためにも、私のTOEICのビフォーアフターまで公開しています。

ということで、そんなオンライン英会話って効果あるの?という問いかけに対して、はっきりと答えます。

「効果がないわけがない」

オンライン英会話の効果を感じる目安は3ヶ月(100レッスン)!!

まず...まずこれだけは言わせてください...。

「絶対に絶対に3ヶ月は続けてください。」

以前、友達から、「どうしてお前って留学経験もないのに英語話せるの?」と聞かれたので、ネイティブキャンプの存在を教えてあげたんです。

〜〜〜だから、絶対ネイティブキャンプで英会話学んだ方がいいよ

まじか!!!これで俺も英語話せるようになんじゃん!!!

そして2週間後、

お、久しぶり最近ネイティブキャンプやってんの??

友達
あーーーー、2週間続けても話せるようにならなかったから辞めたわ

!?!?!?!?

もう完全に早とちりですね。好きなこと目があっただけで「あ、こいつ俺に惚れてんな」と勘違いするくらい早とちりです。

聞いてみると、友達は外国人と英語を話す環境さえあれば、すぐに英語を聞き取れて、話せるようになれると思っていたみたいなんです。

2週間で語学習得できるなら、今頃私は30ヶ国語くらい喋れるようになってますね。

そんなわけで私の友達は早速、英語ペラペラルートから脱線していきました。

つまり何が言いたいかというと、そんな2週間や1ヶ月で英語を話せるようにはまずなりません。

じゃあ、いつになったら英語を話せるようになり始めるの?という問いには、実体験上、3ヶ月からと私は断言します。

3ヶ月(100レッスン)がオンライン英会話の効果を実感する目安である理由。

①英語を話すことに対する抵抗感がなくなる

私を含め、オンライン英会話のレッスンを受講し始めた方の口込みを見ていてある程度共通していたのは、3ヶ月(100レッスン)経過するあたりで、英語を話すことに対する抵抗感が無くなってきたと口にしていたことです。

まだオンライン英会話を始める前の人、オンライン英会話を始めたばかりの人にはよくわかると思いますが、初めてオンライン英会話で外国の講師の方と話すときは本当に緊張しますよね??

しかし、3ヶ月(100レッスン)もレッスンを受講していると、講師と英語で会話をすることに抵抗が無くなってきます。

例えるなら、新しいバイト先に初めて行くときはものすごい緊張すると思いますが、バイトを始めて3ヶ月も経てば、「バイト行くの緊張する!」なんて感じる人はまずいませんよね。

つまり、3ヶ月(100レッスン)経過時が、緊張感なくリラックスした状態でレッスンを受けることができるようになるポイントということになります。

②英語がすらすらと出るようになってくる

3ヶ月(100レッスン)経過時では、初めてオンライン英会話のレッスン受講時と比べて圧倒的にすらすらと英語が出てくる自分に驚いているはずです。これは間違いありません。

あ、ちなみに前述で、某英会話スクールに6年間通っていた経験があると書きましたが、その英会話スクールの効果は完全に無に等しく、オンライン英会話を始めた当時はまっっっったく英語が話せませんでした。

オンライン英会話を始める際のレベルによって差はありますが、英会話初心者が3ヶ月(100レッスン)レッスンを受講した際の月ごとの移り変わりはこのような感じになっていることが多いです。

0〜1ヶ月(〜30レッスン)

簡単な挨拶や、フレーズを段々と覚えてくる。

しかし、文章を頭の中で考えるのにとても時間がかかる。また、「あの単語ってなんて言ったっけ?」

というようにわからない単語が多いので話すことができる文章にまだまだ限界がある。

英語の基礎の基礎を固めている段階

1〜2ヶ月(〜60レッスン)

少し長いフレーズを使うことができ、単語力も徐々についてきている。

しかし、まだまだ文章構成をすぐに行うことは難しく、講師が言っていることの半分も聞き取れない。

英語の基礎を理解し始めた段階

2〜3ヶ月(〜100レッスン)

ここで1つのターニングポイントを迎える!(英語が急に聞き取れ始める)

ある程度の単語力をつけることができているため、講師が言っていることをニュアンスではあるがかなり聞き取れるようになってきている。

しかし、話すことができるトピックにはまだまだ限りがある。

一気に英語力が向上し始める段階

オンライン英会話を初めて2ヶ月(〜60レッスン)ほどの時は、英語の基礎の固めをしている段階であるためオンライン英会話の効果を感じにくいです。

しかし、2〜3ヶ月(60〜100レッスン)の段階では、基礎力がある程度ついてきて、語彙力や文法の理解も少しづつできているため、まだまだ十分ではありませんが、自身の伝えたいことはある程度講師に伝えられるというレベルに達することができているはずです。

このことが、多くの人がオンライン英会話を毎日続けて効果を実感できるのはおよそ3ヶ月(100レッスン)経ってからということの理由です。

始めの2ヶ月間は苦しいですが、そこを乗り越えれば飛躍的に自身の英語力の向上を間違いなく実感することができます。

1日どのくらいレッスンを受ければ良いの??

上記の流れは1日に1レッスンを受講した場合を想定しています。

そのため、1日に2レッスン、3レッスンを受講した場合は、効果を実感するまでの期間をかなり短くすることが可能です。

ちなみに私は多い時で、1日に5回もレッスンを受けていました。笑

ただ、いきなり1日に3レッスンも受講して3日坊主で終わってしまっては逆効果なので、自身のスケジュールと相談して無理のない範囲でレッスンを受講するのがいいかと思います。

私がオンライン英会話を20000分受けて特に感じた6つの効果

何気ない場面でも自然に英語が聞こえる

私がこれまでオンライン英会話を20000分受けてまず初めに感じたことの一つに何気ない場面でも自然に英語が聞こえるようになったということが挙げられます。

英語の勉強をしている人あるあるだと思うのですが、道端で英語が聞こえてくると無意識になんと言っているかを聞き取ろうとしませんか?(自分だけ?)

そんな時、以前であれば集中しなければ聞き取れなかったものが(もしくはそれでも聞き取れない)、今では意識しなくても自然と英語を聞き取ることができるようになったと感じます。

英検準1級を取得!

はっきりと言います。私は英検準一級を取得する上で、ネイティブキャンプ以外の参考書等での対策は一切していません。

もちろん単語レベルはTOEICよりも圧倒的に高く、わからない単語も多々あったのですが、毎日ネイティブキャンプのレッスンを受講する中で、「恐らくこの単語はこういう意味だな」というように感覚で問題を解けるようになっていました。

全く対策なしというのもどうかとは思いますが、英検準1級程度であれば、特別な対策なしにオンライン英会話だけでも十分に合格可能であることを身をもって体感することができました。

脳内で日本語→英語に変換しなくなった

英語を話せるようになる上で特に大事なこと。それは頭の中で日本語→英語、そして英語→日本語に変換しないことです。
まず、日本語を英語に変換して話している人の脳内はこのようになっています。

次に英語を英語のまま理解して話している人の脳内はこのようになっています。

英語を話す過程が2分の1になりました!

このことからもわかるように、スムーズに英語を話すためには、この「英語を英語のまま理解する」という能力が必須になります。

オンライン英会話を毎日受講する中で、3ヶ月を過ぎたあたりから英語を英語のまま理解することができるようになり、その頃から一気に英会話の成長スピードが上がって行きました。

英語で話すことに抵抗がない

英語を話す習慣がない時、正直私自身、外国の方と話すことに抵抗がありました。

自分の英語変じゃないかな?相手は自分が話す英語を理解できるのかな?

しかし、オンライン英会話を20000分もこなすうちに、そのような不安や抵抗は一切なくなりました。

もちろんまだまだ私の英語は完璧ではありませんが、自分の伝えたいことは自信を持って伝えられると断言できるからです。

つまりオンライン英会話では、外国の方と話す経験を増やす上での最強の方法なんです。

海外のサイトから情報収集できる

英語ができるようになると当然ながら、海外のサイトからも様々な情報を収集することができます!

例えば、「よし!彼女との記念日が近いから何かサプライズをしよう!」とあなたが思ったとします。

どんなサプライズをしようかなと考えた時多くの人は「彼女 サプライズ」というようなワードで調べると思います。

こんな感じで、200万件ほどの検索結果がヒットしました。しかし調べてもあまりパッとするような記事がなかったとします。

そんな時に英語で同じように「girlfriend surprise」と調べたらどうでしょう。結果がこちらです。

なんと2390万件もの検索結果がヒットしました!

単純計算で考えて、英語を使って調べ物をすると日本語での検索結果に比べて10倍以上の情報を調べることができます!(ものによっては100倍以上の差があることも)

つまり英語で調べ物ができるということはそれだけ、周りとの情報量に差をつけられるということなんです。

例えば、プレゼンの時、何か調べ物をする際に英語を使って調べ物ができたら周りとのプレゼンの中身と圧倒的な情報の差をつけることも出来得ます。

コミュ力が上がる

当然といえば確かに当然なんですが、20000分も海外の方とマンツーマンで話していると会話の幅や会話が続く話し方を学ぶことができて、単純な話、コミュ力が上がります。

特に、人気講師の方の授業を受けると、英語の教え方だけではなく、話し方や話題に広げ方など、秀でている部分がたくさんあり、非常の勉強になりますよ。

また、海外の方の考え方や文化は当然ながら日本のそれとは異なります。

その分、日本人とは違う考え方を海外の講師から学ぶことができます。つまり多様性を身につけることが出来ます。

これからは、日本人同士だけではなく、海外の方とも積極的に仕事をする時代です。幅広い考え方をも得ることができるオンライン英会話は非常に魅力的ですよ。

[成長過程詳細]オンライン英会話を始める前と後で私のTOEICの点数はどのくらい変わった??

オンライン英会話開始前

高校2年生のときに初受験したTOEIC(この時に初オンライン英会話に挑戦するも体験レッスンで挫折)

0〜775分(0~2ヶ月)

DMM英会話のおかげでTOEIC625点を取得。


この時は全くと言って良いほど英語を話せませんでした笑。ただ、1ヶ月を超えたあたりから、少しずつ語彙力が増えてきたことを実感していました!

主に受講していたレッスン : 文法(初級、中級)

775〜1500分(3ヶ月始め)

レッスン受け放題に惹かれて、ネイティブキャンプ英会話に乗り換える。

オンライン英会話開始後、775分以降はネイティブキャンプ英会話に切り替えています。

この頃には、受験勉強で培った土台となる単語力や、文法力のおかげで、ある程度は片言ながら意思疎通が可能でした。しかし、まだまだ流暢な会話には程遠く、机に向かうテストで使う英語力と、会話での英語力は全くの別物であることを実感しました。

主に受講していたレッスン: 会話、文法(初級、中級)

1500〜3000分(3ヶ月終盤)

この当時は、まずは英語を話す上での基礎力をあげる一心で、文法や、カランメソッドのレッスンを受講していました。(カランメソッドについてはこちらで詳しく解説しています。)

この頃には、講師がなんと言っているのかが比較的クリアに聞こえるようになってきており、少しづつ自分が言いたいことをすぐに英語で伝えられる能力が身についてきました。しかし、わからない単語がまだまだ多かったり、間違った文法を使ってしまい、講師に訂正してもらうことも非常に多かったです。

主に受講していたレッスン: 文法(中級)、トピックトーク、カランメソッド

3000〜5000分(4〜5ヶ月)

オンライン英会話4ヶ月目はかなり頑張り、一月で1631分(65レッスン)を受講していました。

この頃には、講師の方と会話をする際にも全く緊張することなく、始めた時と比べてもかなり流暢に会話をすることができるようになっていました。単語力もかなり増えてきたため、わからない単語があっても、他の単語で代替できるようになっています。しかし、ある程度流暢に会話ができるようにはなっていても、文法のミス(aとanの使い分け等)はまだまだ多かったです。

また、RとLの発音の使い分けがまだまだ下手であったため、毎レッスンで最低でも一度は発音のミスを指摘されていました。

主に受講していたレッスン: 文法(中級)、トピックトーク、カランメソッド

5000〜6000分(6〜7ヶ月)

前回のTOEICから4ヶ月後にTOEIC840点を取得!!

この頃には、無事に1つの目標にしていたTOEIC840点を取得することができました!

この短期間で、これほどにまでTOEICの点数が向上したのは、前回のスコアと見比べてみるとわかるように急激なリスニングの点数向上が要因であると思います。まさに身を持って、オンライン英会話がTOEICに効果的であることを証明できたと思います。

しかし、前回と今回のTOEICのリーディングスコアを比べてみると...リーディングスコアに関しては前回と今回で全く点数の変動がありません。

つまり点数の向上分は全てリスニングによるものであったんです..。その為、この頃からはさらなる読解力向上を目指して文法の中上級レベルにチャレンジしています。

オンライン英会話のレッスンに関しては、この時点でかなりの単語力、リスニング力を得ることができている為、講師が何を言っているのかがわからないことがほとんどなくなりました。さらに、自身が英語で伝えたいことに関しても自信を持って英語で話すことができるようになっています。

主に受講していたレッスン: 文法(中上級)、スピーキング、トピックトーク

6000〜7000分(7〜8ヶ月)

この頃には、英検準1級に合格することができました。

1次試験は特に対策をせず、2次試験ではネイティブキャンプの英検2次試験対策のレッスンを受けることで不安なくテストに望むことができました。

参考書やテキストを使った机に向かう勉強は一切せずに、オンライン英会話だけで英検準1級を取得することに成功しています。このことからも、オンライン英会話は会話だけではなく、各試験においても非常に有効であると実感しました。

主に受講していたレッスン: 文法(中上級)、スピーキング、英検2次試験対策、5分間ディスカッション

6000〜10000分(1年2ヶ月)

TOEIC905点を取得!!!

ちょうどオンライン英会話のレッスンを10000分受講したあたりで、やっとTOEIC905点を達成することができました!!

この頃には、TOEICのリーディングパートを見てもわからない単語はほぼ全くなく、読解スピードも、始めのTOEIC受験の時と比べると2倍以上のスピードになっていたと思います。

前回のTOEICでのリーディングパートが弱いという反省を生かして、この頃はネイティブキャンプのデイリーニュース(ネイティブキャンプで1番レベルが高い)のレッスンを受講してリーディング力を鍛えていました。このことが、今回のTOEICでリスニングパートだけではなく、リーディングパートにおいても高得点を取ることができた理由であると思います。

オンライン英会話のレッスンに関して言えば、この頃には、ほぼ完璧に流暢に英語を話すことができるようになっており、海外ドラマにおいてもほぼ字幕なしで聞き取ることができるようになっています。文法面においても、小さなミスもほとんどなくなり、講師からミスを指摘されることもほとんどなくなりました。

主に受講していたレッスン: デイリーニュース

10000〜20000分(2年)

この頃には、海外に行く際にもコミュニケーションにおいて困ることがほとんどなくなっている為、英語力の向上というよりも、英語力の維持という意味合いでオンライン英会話を利用するのがメインの利用方法になっています。

また、ネイティブキャンプ以外にも、EFイングリッシュライブやレアジョブ英会話など他のオンライン英会話のレッスンも受講してみて、他のオンライン英会話の良いところも積極的に経験するように意識しています。

レッスンに関しては、オンライン英会話のレッスン受講のモチベーションを低下させない為にも、フリートークで講師とただ雑談したり、世界のニュースをするという意味でデイリーニュースのレッスンを多く受講していました。

主に受講していたレッスン: デイリーニュース

現在(3年目)

オンライン英会話開始3年目を迎えた今では、さらなる英語力の向上を目指した留学を控えている為、継続してレッスンを受講しています。

今では、レッスンを受講すると多くの講師の方が、「海外で生活していたの?」と聞いてくるほど、英語を流暢に話すことができるようになりました。発音に関しても、ネイティブと全く遜色ない!と言ってもらえるほど改善することができています。

今後の目標としては、海外で生活をする上でも全く不自由しない英語力を身につける、英検1級を獲得する、TOEIC満点を目指すというものです。

この記事を執筆する上で、これまでのレッスン履歴を見返して見ましたが、本当にこれまでオンライン英会話を続けてきて良かったと思っています。そしてこれからも引き続き継続してオンライン英会話を続けていきたいと思います。

[データで見る]20000分オンライン英会話を受講して私はどのくらい英語を話せるようになった?

上記で、TOEICの点数の変異と共に、英語をどのくらい話せるようになったかも触れていますが、口では何とでも言えますよね。

ということで、これまでの数々のオンライン英会話のレベルチェックテストの結果を目で見えるデータとして公表したいと思います!それがこちら


どうでしょう?こちらはイングリッシュベルのレベルチェックテストですが、かなりの高得点を取ることができていますよね。講師の方にも、「ここまでの高得点を取る人は中々いないよー!」と褒めてもらうことができました!

それでは次はBizmatesのレベルチェックの結果です。

Bizmatesのレベルチェックテストでは、9割の人がレベル1か2と判定されるとされている中で、私はレベル3の判定結果を得ることができました!!

このように、データとしても、TOEICだけではなく英会話においてもしっかりと実力をつけることができていることを証明できたのではないかと思います。

今後も、新たにオンライン英会話のレベルチェックテストを受講し次第、追記する形で結果を紹介していこうと思います!

[注意点]TOEIC高得点=英語ペラペラではない!

TOEIC905点を取得していることを言うと、「TOEIC900点台なら英語ペラペラだね!!!」とよく言われますが、TOEIC高得点=英語ペラペラでは決してありません!

TOEIC900点をとる勉強法は大きく分けて2つあると思います。

①机に向かった勉強(問題集や参考書)で英語力を上げる方法。→リスニングよりも、リーディングの点数が伸びやすい傾向
実際に英語で会話をする経験がないため、英語はほとんど話せない。しかし、学術的な受験英語等のテストには強い

②留学やオンライン英会話等の会話を通して英語力を上げる方法→リーディングよりも、リスニングの点数が伸びやすい傾向
会話を通して英語を学んでいるため、実用的な英語力を伸ばすことができる。しかし、難易度の高いリーディングテスト(TOEFLのリーディング等)にはやや弱い

ほとんどの場合、TOEIC900点台で英語がペラペラの方は②の勉強法、もしくは①と②を組み合わせて英語を勉強している方だと思います。

オンライン英会話で勉強をする場合は②になりますね!

どっちの勉強法の方が良いと断言することは難しいですが、大まかな目安として、英語を話すことはなく、あくまでも英語の論文や文献を読む機会が多いという方は①、実用的な英語力をつけたいという方は②というように、自身の目的に合わせて英語を勉強すると良いと思います!

もちろんどちらの方法でも勉強するのが1番だよ!

2年間続けてわかったオンライン英会話の有効な活用法!!

レッスン後には必ず復習をする!

オンライン英会話を有効に活用する上で特に大切なことは、レッスン後に必ず復習をするということです!

ただ、この記事を読んでくれている方の多くがこう思ったはずです。

「めんどくさ......」

わかります。正直復習...めんどくさいですよね?特に机に向かって行う復習なんか地獄です。

なので私の場合、机に向かって復習はせずに、定期的に同じ教材でオンライン英会話のレッスンを繰り返し受講していました。

私の場合は各教材を計2〜3回ほど受講しています。すると机に向かって復習するよりも内容が頭に入りますし、何より講師と話しながら復習ができるので楽しみながら復習をすることができます。

もちろん人によって復習の仕方は異なると思うので、机に向かって復習をするのが嫌だ!という方はぜひこちらの方法を真似してみてください。ある程度復習を苦痛に感じずに行うことができるはずです。

お気に入り講師を見つける!

次のオンライン英会話活用法は、お気に入りの講師を見つける!ということです。

多くのオンライン英会話では、お気に入り登録機能がついています。

当然、有名どころのオンライン英会話は厳しい試験に合格した講師のみを登録していますが、それらの講師全てが質の高い講師かというとそういうわけではありません。

また、お互いにレッスンを進める上で合う合わないもあると思います。

そんな時に、自分のお気に入りの講師がいれば、疲れていてもレッスンを受けるモチベーションになります。

ちなみに私自身、今まででどのくらいの講師をお気に入り登録していたのかな?と記事執筆中に思い、数えてみたところ....210名もの講師をお気に入り登録していました笑

私の場合はちょっと登録しすぎな気もしますが、お気に入り講師が多いと、それらの講師のレッスンも受けやすい為、モチベーションを上げるという意味では有効でしょう。

ちなみに、これまで20000分以上オンライン英会話のレッスンを受講してきてわかった質の高い講師の選び方をこちらの記事で徹底解説しています。

講師の質がバラバラだな...

と思っていた私が、この方法を使ってからはほぼ100%の確率で質の高い講師からしかレッスンを受講していません。ぜひ参考にしてみてください。

様々な国の講師のレッスンを受ける!

日本でも地方によって微妙に日本語のアクセントやイントネーションが違うように、英語も国が違えばそれらのアクセントやイントネーションは異なります。

そのため、偏った国の講師のレッスンばかり受けていると、カナダの講師の英語は聞けるのに、オーストラリアの講師の英語は聞き取りにくいということが起こりえます。

また、例えば同じアメリカでも北部と南部によってもかなり英語の発音等が変わってくるので、幅広い国や地域の講師のレッスンを受けることをオススメします!

空き時間を有効活用する!

多くのオンライン英会話のレッスン時間は25分です。かといって毎レッスン必ず25分間受けないといけないかというとそうではありません。

レッスン開始時に、用事があるから今日は10分しかレッスンを受けられないんだと言えば全く問題ありません。

これからデートやから、10分間で頼むわ

結局、やっぱり何よりも継続が大切です。

[本気で英語を話したいなら真似して欲しい]オンライン英会話の効果を数倍に引き上げる方法(けど大変)

これは私自身の実体験で、今考えると英語を話せるようになる上でめちゃめちゃ有効な方法であったなと感じる方法です。もし真似できるのであれば、間違いなく爆速で英語を話せるようになります(実体験済)

それはどんな方法かというと、普段の考え事を全て英語でする。という方法です。

いやこの方法がですね、シンプルですがものすごい効果的なんですよ。オンライン英会話を始めてわずか4ヶ月でTOEIC840点、1年で905点を取得できたのにはこの効果も非常に大きかったと思います。

話は戻りますが、英語で考え事をしていると途中で絶対にわからない単語や表現が浮かんで、「あれ、これどう言えば良いんだろう」となる瞬間が必ずあります。

その時に空かさず、その単語や表現を英語でどうやって言うかを調べるんです。この体験を積み重ねると当然ながら知らない単語や表現がどんどんなくなっていきますよね。

さらに、その日のオンライン英会話のレッスンで、新しく知った単語や表現を意識的に使うようにします。すると知識が一気に長期記憶となって定着していくのを実感します。

始めの内はかなり大変ですが、最短で英語を話せるようになりたい!という方は騙されたと思ってぜひ1週間だけ試してみてください。今まで知らなかった単語や表現が一気にわかるようになっていることを実感しますよ。

オンライン英会話で効果を実感できないパターン

英会話初心者の方が自身のレベルに合っていないオンライン英会話を使ってしまう。

オンライン英会話で効果を実感できないパターンの1つ目が、「英会話初心者の方が自身のレベルに合っていないオンライン英会話を使ってしまう」です。

まさに初めてのオンライン英会話で挫折した私がこのパターンでした。

初めてのオンライン英会話で、講師がなんと言っているのかさっぱりわかりませんでした。講師が英語ではなくスペイン語を話していたとしても気がつかなかったと思います笑

しかし、上述の通り、オンライン英会話初心者でも適切なオンライン英会話を選びさえすれば、誰でも確実に英語力は伸びます。

実際にTOEIC200点代からオンライン英会話を始め、半年後にTOEIC800点台を取得できた!という方は数え切れないほどいます。

英会話初心者の方に向けたオンライン英会話の選び方や、初心者へのおすすめオンライン英会話についてはこちらで私の20000分以上の実体験を元に徹底的に解説しています。ぜひ合わせて参考にしてみてください。

毎日レッスンを受講していない

もう1つのオンライン英会話の効果を実感できない大きなパターンは単純に毎日レッスンを受講していないと言うことが挙げられると思います。

特に英会話を始めたばかりのうちは、英語の基礎力をつける上で最低でも毎日1レッスンを受講することが非常に重要であると私自身感じています。

ただ、それならば今後ずっと最低でも毎日1レッスンを受講しなければならないのかというとそうではありません。

その証拠がこれです。

私は2019年の4月にTOEICで905点を取得することができましたが、その前月の3月のネイティブキャンプ英会話のレッスン履歴を見てみると1ヶ月でたった8回しかレッスンを受講していませんでした。←

すごいだろ!

と言いたいわけではなく、

このことから何が言えるかと言うと、一旦英語力をある程度伸ばした後であれば、必ずしも毎日1レッスンを受け続けなくても、十分に英語力のキープ、向上が可能であると言うことが実体験から言えるんです。

最近の話ですが、

英語話せるようになりたいけど、毎日レッスン受けないとすぐに英語
話せなくなるんでしょ?無理〜〜〜!

という言葉をよく聞きます。しかし上述の通り、一回英語を話せるようになれば、そう簡単に英語が話せなくなんてなりません。(本当に)

つまりオンライン英会話をある程度長期的に行った後であれば(半年以上)、英語を話す能力が長期記憶として定着しているので、毎日英語を話さなくても問題ないと言うことが言えます。

それでは、半年以上毎日オンライン英会話のレッスンを受け続け、英語を話す能力を長期記憶として定着させた後で、どのくらい英語を話さなくなると英語力が落ちていくのかを実体験から考えると、1週間に1回はレッスンを受けないと少ーーーーしずつ英語力は落ちてくると思います。

私自身、1週間以上レッスンを受けないことは何度かありましたが、何となく感じることとして、1週間以上英語を話さないでいると、瞬間的に英語の文章が頭に浮かびにくくなってくるなぁと感じます。(と言っても、1〜2回レッスンを受講すればすぐ治るんですが)

とは言うものの、私自身3ヶ月ほど資格学習のために一切オンライン英会話のレッスンを受けないことがありましたが、3ヶ月後にレッスンを受けても、ほっっっとんど問題なく英語を話すことができました。(多少単語を忘れているくらい)

まとめると、一回英語を話せるようになったんなら、そんな簡単に英語を話せなくならないから安心しろ!ということです。

[英語力を本気で上げたいならこのレッスンを受けろ!]データで見る!オンライン英会話だけでTOEIC905点を取得した私が多く受けていたレッスンベスト5

こちらでは、現時点でネイティブキャンプのレッスンを総計で491回受講してきた私が、オンライン英会話だけでTOEIC905点を取得+英語ペラペラになる上でどのようなレッスン(テキスト)を受講していたのか、全て正の字で集計したデータを元に紹介しています。笑

めちゃめちゃ大変でした...

途中で集計をやめようかとも思いましたが、必死に受講履歴を遡って集計してきたので、オンライン英会話を最大限有効に利用したい方は私のデータを参考にしてください!

Ps.他のオンライン英会話においても有料会員になったり、無料体験レッスンを受講する上で様々なレッスンをを利用してきましたが、ここでは比較しやすいように私が最も利用してきたネイティブキャンプでのレッスンのみを紹介します。

第5位 カランメソッド(34回)

第5位はレッスン回数34回のカランメソッドでした!カランメソッドは4倍速で英語を習得することができることで知られる画期的なプログラムです。(↓言葉での説明ではわかりにくいので下の動画を参照してください。)

実体験として、カランメソッドは間違いなく英語脳を短期間で身につける上で非常に有効であり、TOEIC905点を取得する上でもリスニング面で特に役立ったと思います。

ただ、レッスンがかなり単調でつまらなく感じたので、英語力を短期間でつけるよりも長い目で楽しみながら英語力を伸ばしたかった私は、カランメソッドを受講し始めて2ヶ月ほどでカランメソッドの受講をやめています。

その為、レッスンが単調であってもとにかく早く英語脳を習得したい!という方にカランメソッドはおすすめです。

第4位 トピックトーク(53回)

第4位はレッスン回数53回のトピックトークでした!トピックトークはその名の通り、あるテーマに対して会話を中心にして講師と議論していく内容のレッスンです。

私がこれほどの回数を受講している理由として、まずレッスン内容が非常に面白いです。テーマに対してディスカッションベースでレッスンが進んでいくので、それぞれの講師の意見を聞くことができますし、何よりも自分が思ったことを英語で発信する力。つまりスピーキング力がものすごい身につきます。

その為、トピックトークはTOEICというよりも、私が英語を話せるようになる上で非常に重宝したレッスンです。スピーキング重視で英語力を伸ばしたい!という方に非常におすすめです。

第3位 スピーキング(61回)

第3位はレッスン回数61回でスピーキングです!こちらは主に、ある事柄に対して、あなたはどう思うか?という質問にどんどんと答えていくというレッスン内容になっています。

こちらもトピックトークと同様に自身が思ったことを英語で発信する力を急激に伸ばすことができました。スピーキングのレッスンを全て受講し終わる頃には、間違いなく自分が思ったことを英語でつまらずに伝えることができる力が激増しています。

その為、スピーキングはトピックトーク同様に、スピーキング重視で英語力を伸ばしたい!という方に非常におすすめです。

第2位 デイリーニュース(99回)

第2位はレッスン回数99回でデイリーニュースでした!こちらは私のTOEICのリーディングの点数向上において非常にお世話になったレッスンです笑

デイリーニュースを受講しまくった結果、TOEIC800点台で伸び悩んでいた点数が、TOEIC905点まで激増しています。

レッスン内容としては、まずは実際の長文のニュースを読んで、そのニュースを要約し、ニュースに関する質問に答えていくというものとなっています。

デイリーニュースはネイティブキャンプの教材の中でも特に単語や表現の難易度が高く、かなりのリーディング能力が要求されます。その為、わからない単語や表現を講師に教えてもらったり、調べたりする内に自然と自身が知っている語彙や表現を急増させることができます。

その為、リーディング力を特に強化したい方にデイリーニュースはおすすめです。

第1位 文法中級(121回)

第1位は、レッスン回数121回で文法中級でした!文法中級はネイティブキャンプのレッスンの中でも特にボリュームのあるレッスンであり、英語力の基礎を底上げする上で非常におすすめです。

こちらのレッスンでは、文法だけではなく、語彙の強化はもちろん。質問に対して自身の考えを発言するパートもあるので、まさにリーディング、リスニング、スピーキングを同時に向上させることができる最強のレッスンとなっています。

ちなみに文法中級を受講しまくった結果、ネイティブキャンプを始めて4ヶ月後には既にTOEIC840点を取得しています

何のレッスンを受けたらいい?という質問が来たら間違いなく私は文法の中級!と答えるほどおすすめのレッスンとなっているので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

〜6位以降も紹介〜

6位 5分間ディスカッション(33回)
同率7位 ニュース中級、上級(21回)
8位 文法上級(20回)
9位 ビジネス英会話(13回)
10位 異文化コミュニケーション(6回)
11位 英検2次試験対策(4回)
12位 フリートーク(2回)
同率13位 初めてのレッスン、旅行英会話、5分間単語クイズ(1回)

やっぱりネイティブキャンプは最強だった。

私がここまで急激に英語力をアップさせることができた理由。それは間違いなくネイティブキャンプのおかげであったと思います。

ネイティブキャンプは、わずか月々6480円(税込)でレッスンが受け放題です。仮に毎日1回レッスンを受けたとすると1回あたりのレッスンは216円。1日3回受けたとすると、1回あたり72円です。

ちなみに私は最多で1日5回レッスンを受けていたので、1回あたりのレッスンは43円ですね。

「安すぎぃぃぃぃ」

それだけではなく、ネイティブキャンプではこれほどの教材、コースが揃えられています。

さらに講師の数は8500名を突破しており、フィリピン講師だけではなく、ネイティブ講師、さらには日本人講師も在籍しています。

しかも、レッスンは24時間受講可能。カランメソッドのレッスンも提供しており、月1回、日本人スタッフによる無料カウンセリングも受講可能です。

「完璧すぎぃぃぃ」

ということで、私と全く同じように机に一切向かわずに楽して楽しんで英語力を急上昇させたい方には間違いなくネイティブキャンプをオススメします。

ちなみに、今なら7日間無料でレッスンの受講が可能です。しかも無料体験中もレッスン受け放題です。

もちろん有料会員になる前にいつでも退会可能なので、まずは無料体験でネイティブキャンプは本当に効果があるのかレッスンを受講しまくって試してみてください。

ネイティブキャンプを使ったらこんなに英語力が上がった!!という報告待ってます。

[ネイティブキャンプ以外はどうなの?]全て実体験!これまで20社以上、計20000分以上のレッスンを受講してきた私がオンライン英会話を徹底比較してみた

さてここまで読んでいただいてどうでしょうか?オンライン英会話がどれだけ効果的なのか十分にわかってもらえたと思います!

また、ここまででわかるように私自身がネイティブキャンプだけで英語ペラペラ&TOEIC905点を取得できたこともあり「めっちゃこの人ネイティブキャンプおすすめするやん...」と思った方もいるでしょう笑

そこでこちらでは、ネイティブキャンプだけではなく、私自身がこれまで20000分以上のオンライン英会話のレッスンを受講した経験を元に、目的別にオンライン英会話を徹底比較してみました!(もちろん全て実体験)

ここでは私がおすすめするオンライン英会話10選に絞り比較しようと思います!

・ネイティブキャンプ英会話
・DMM英会話
・レアジョブ英会話
・Bizmates
・クラウティ
・EFイングリッシュライブ
・kimini英会話
・Best Teacher
・産経オンライン英会話
・ジオスオンライン




ネイティブキャンプを選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・レッスンを受講しまくりたい人
・オンライン英会話選びで外したくない人はここなら間違いないです!
・オンライン英会話初心者〜上級者まで幅広く
・ネイティブや日本人講師のレッスンも受講したい人

ネイティブキャンプは、月額6480円(税込)でレッスン受け放題であるのが最大のポイントです。そのため、とにかくレッスンを受けまくって短期間で英語力を急上昇させたい方にネイティブキャンプはおすすめできます。

教材の内容も初心者から上級者にまでしっかり対応しています。まさにバランスの良さでオンライン英会話を選びたい方はネイティブキャンプを選ぶと良いでしょう。

ちなみに私自身も、ネイティブキャンプを利用してレッスンを受講する中で英語を流暢に話せるようになっただけではなく、TOEIC905点も取得することができています。まさに全ての人に圧倒的におすすめするオンライン英会話です。

※圧倒的に1番おすすめ

DMM英会話を選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・8000以上の教材からレッスンを選びたい人
・内容が面白い教材でレッスンを受けたい人(個人的には1番!)
・オンライン英会話大手を選びたい人
・ネイティブや日本人講師のレッスンも受講したい人

DMM英会話は、オンライン英会話最大の8000以上の教材が用意されており、教材の作り込み度も全オンライン英会話の中でも圧倒的に1番であると言えます。

そのため、教材の質や量でオンライン英会話を選びたい方には強くDMM英会話をおすすめします。

また、ネイティブキャンプに乗り換える前に私自身DMM英会話のレッスンを2ヶ月間続けるだけでTOEIC625点を取得できています。まさに実体験を通しても効果的なオンライン英会話であると言えます。

レアジョブ英会話を選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・オンライン英会話最大手の安定性を選びたい人
・オンライン英会話初中級〜上級者まで
・作り込まれた質の高い教材を利用したい人

レアジョブ英会話は、会員数60万人と、全オンライン英会話の中でも最大規模のオンライン英会話です。そのため、特に質の高い講師がレアジョブ英会話には集まっている印象を受けます。(講師採用率数%)

そのため、講師の質でオンライン英会話を選びたい方は、レアジョブ英会話を選ぶことをおすすめします。ちなみに、レアジョブ英会話はの教材内容は実体験上、全くの英会話初心者にはややレベルが高いです。そのため、「全く英会話の経験がない」という方は、レアジョブ英会話よりも、ネイティブキャンプやDMM英会話を選ぶことをおすすめします。

Bizmatesを選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・ビジネス英会話を徹底的に学びたい人
・オンライン英会話中級者〜超上級者
・圧倒的に質の高い講師のレッスンを受講したい人(講師の質なら間違いなく1番)

Bizmatesは、ビジネス英会話に特化したオンライン英会話です。講師の全員がビジネス経験者であり、MBA取得者、博士号取得者も多数在籍しています。講師の採用率はわずか1%以下です。

三菱UFJ信託銀行、東京海上日動等の一流企業でも導入されており、海外での事業を展開している企業にも多数導入されています。まさにそのビジネス英会話の質はお墨付きであると言えます!

とにかくビジネス英会話の能力を伸ばしたいという方にBizmatesはおすすめです!

クラウティを選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・レッスンを家族で分け合いたい人
・とにかく安くオンライン英会話を受講したい人(オンライン英会話最安値!)
・お子さんにオンライン英会話を始めさせたい親御さん(子供に大人気のオンライン英会話!)

クラウティはとにかく安くお手頃にオンライン英会話を始めたい方におすすめです。講師も初心者や子供へのレッスンに慣れている為、安心してレッスンを受講することができます。

ただ、レッスンを受講するにつれて英語力が上がっていった場合に、テキストの難易度が物足りなく感じる可能性が高いです。しかし、個別の紹介記事で紹介していますが、クラウティの講師にはレッスンを受講していて楽しい講師が多いです(笑)

日本人講師は在籍していませんが、初心者や子供向けの講師でオンライン英会話を選びたいという方にはクラウティを強くおすすめします。

EFイングリッシュライブを選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・ネイティブ講師のレッスンだけを受講したい人
・マンツーマンレッスンだけでなく、グループレッスンも受講したい人

EFイングリッシュライブは、月額8910円(税込)で、マンツーマンレッスン8回、グループレッスン30回まで受講でき、講師全員がネイティブ講師であることが最大の特徴です。

そのため、ネイティブ講師のレッスンのみを受講したい!世界中の人とグループレッスンを受講したいという方にEFイングリッシュライブはおすすめです!

kimini英会話を選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・オンライン英会話初心者から非常に人気!
・10日間の無料体験レッスンでじっくりとレッスンを試してみたい人
・カリキュラムを自動的に組んでもらいたい人

kimini英会話は、クラウティにかなり似ているオンライン英会話ですが、あえて違いを言うならば、テキストや、実際にレッスンを受講した経験を踏まえて、クラウティよりもやや大人向けのオンライン英会話であると言えます。

テキストもクラウティより難易度が高い教材が多めに用意されているので、英語力が向上していったことを見越しても長く使うことができるオンライン英会話でしょう。

さらに、基本的には1日1レッスン月額6028円(税込)となっていますが、平日の9時〜18時のみにレッスンを受講することができるライトプランを選ぶと月額3278円からレッスンを受講することができます。

とにかくお手頃に、長い目でオンライン英会話を選びたいという方にkimini英会話はおすすめです!

ベストティーチャーを選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・資格対策やライティングのレッスンを徹底的に受講したい人(資格対策なら1番)
・レッスン受け放題を希望する人

ベストティーチャーは全オンライン英会話で唯一ライティングのレッスンを提供しています。さらには、英検1級の対策にも対応するなど、資格対策にも非常に力を入れています。

まさに、ライティングを伸ばしたい方や、英検やTOEICなどの資格対策をしたい方にベストティーチャーはおすすめでしょう。

一方で、個別記事で紹介しているようにレッスンの進みは非常に遅いので、上記のような目的ではなく、日常英会話やビジネス英会話を学びたい方は他のオンライン英会話を選んだ方が良いでしょう。

産経オンライン英会話を選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・2020年から開始の大学入試外部検定試験の対策をしたい人

産経オンライン英会話を選んだ方が良い人は、他の大手オンライン英会話と比較した上では、「2020年から開始の大学入試外部検定試験の対策をしたい人」に限られるでしょう。

現状では良くも悪くも平均的なオンライン英会話であり、今後予定されているリニューアルに期待です。

ジオスオンラインを選んだ方が良い人

おすすめするのはこんな人
・グループレッスンも受講したい人
・日本人スタッフのカウンセリングも利用したい人
・バランスの良いオンライン英会話を利用したい人

ジオスオンラインは日本で最大級の英会話NOVAのネイティブトレーナーによる研修を受け、独自の認定試験に受かった講師のみがレッスンを提供しています。

必要な時は日本人の無料カウンセリングを何度でも受けることができるなど生徒へのサポートも非常に手厚く行われており、初めてオンライン英会話を始めた方からも高い評価を得ています。

ただ、レッスンの料金が他のオンライン英会話と比べてやや高額であるのが懸念点です。

[この記事に20000分の経験を詰め込みました]全て実体験でおすすめオンライン英会話をまとめてみた[2020年版]

こちらの記事では、私自身が3年間、総計20000分以上オンライン英会話のレッスンを受講した経験を元に、2020年のおすすめオンライン英会話をまとめて徹底比較しています。

オンライン英会話の特徴、オンライン英会話を20000分続けて効果があったのか、オンライン英会話の選び方、20000分受講した経験を元にした目的別おすすめオンライン英会話etc...

まさにこれまでの20000分の経験をわかりやすく記事に詰め込んでいます。ぜひ参考にしてください。

これを読めば全てがわかる!20000分受講した私が教えるオンライン英会話ガイド

よく読まれている人気記事

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話解説の一覧を見る

コメントを残す

CAPTCHA